RiftSからOculusQuest2を使ってみて良かったところ。「買いかえなくていいか、買いかえるべきか」

Oculus Quest2を使って、生活にもなじんできました。

僕はOculus Rift SからのOculus Quest2使用だったので、使ってみての感想をお伝えします。

良かった点とイマイチな点の両方です!

Rift SからのOculus Quest2 良かったところ

ワイヤレスはやっぱり良い!

VR内で激しく動いたり、ぐるぐる回ったりするコンテンツだと、ワイヤレス最高ですね!

『ソード・オブ・ガルガンチュア』『ECHO VR』『リトルウィッチ・アカデミア』『ポピュレーション・ワン』など、

周囲を見回す必要のあるゲームは、コードがあるとジャマでしょうがないんですよね。

そういったゲームは、ワイヤレスでやるのが一番ですね。

気軽に持ち運んで、誰にでも体験してもらえる

Wifiさえあれば、どこでも使える。

どこかに持ってって、誰かにVRを体験させてニヤニヤできる。

これがいいですねー。

僕も「ちょっといいものあるんだけど…」つって兄にやらせてみて。

「おおおーーー!!!すげーーーーーー!!!!!!!」

となってる兄の姿を、水谷豊のように紅茶飲みながらながめて。

「どうです?お宅にもいかがですか?」なんて言いながら、楽しみましたよ。

「白い」ってことも、心理的ハードルを下げられていると思います。

家族や彼女にもかぶせやすいんじゃないでしょうか。

スクリーンショットがカンタンに撮れる

Oculusボタンを押してトリガーを引くだけでスクリーンショットが撮れるっていう。

これはサイコーに便利ですね。

Quest2でのスクリーンショットや動画の撮り方はコチラ↓
>>>OculusQuest2のスクリーンショット、動画の撮り方

Rift Sではいちいちゴーグルをズラしてキーボード操作で撮っていた…。

スクショ撮るのが楽になったのはいいのですが、facebookに上げないと写真が持ってこれない、というのは面倒ですね。

しょっちゅうスクショ持ってきたい人は、ケーブルでつないで(Oculus linkで)持ってくる方がよさそうです。

Quest2でしかできないコンテンツができる

Questのストアにしかないゲームもいろいろあるので、それができるようになって満足してます。

『Beat Saber』なんかも、好きな曲追加はRift Sでは挫折しましたが、Oculus Quest2ならしやすいのではないでしょうか。

それと、『Youtube VR』はRift Sでは使えなかったんですよね。Oculus Quest2なら『Youtube VR』も見れるということで。

Oculus Quest2によって楽しめるコンテンツが増えました。

ケーブルでつなげば、Rift Sで買ったコンテンツも使える

ケーブルでつなげば(Oculus link機能)、今まで買ったコンテンツも使えます。

PCにある、いままでのデータをそのままOculus Quest2で使えるということで安心ですね。

Oculus linkのやり方はコチラ↓
>>>OculusQuest2でPCに接続するOculus linkのやり方、オススメのケーブル!

電池が長く持つ

これは地味にスゴイ。

Rift Sの時は、毎日のようにコントローラの電池を入れ替えてた気がするんですが…

Quest2は長く持ちますねー。

これは地味に固定費削減になります。

個人使用なら、大量の電池をストックしておかなくてもいい。

4本の充電電池を買えば、余裕なんじゃないでしょうか。

 

以上、Oculus Quest2を使ってみて良かったところでした。

つづいて、Rift Sから買いかえなくていい理由をあげます。

Rift SからのOculus Quest2 買いかえなくていい理由

VRの開発などしている方は、Oculus Quest2は必須アイテムです。

でも、一般の方でRift Sなど持っている方。

単にゲームやVR SNSをやるためなら、「それほど必須ってわけでもないかな」と思っています。

以下にその理由をお伝えします。

Facebookのアカウントが必要

一番のネックになっているところですね。

Oculus Quest2用に作ったアカウントが停止される問題。

「改善する」とは言ってるものの、いまだに解決されていません。

日常使いしているfacebookアカウントが無い方は、改善されるのを待つべきか…。

急いでOculus Quest2を購入しなくてもいいかな、って感じですね。

アカウント対策について、くわしくはくわしくはコチラ↓
>>>OculusQuest2を買ったあなたへ『FacebookアカウントがBANされないためにやるべきこと』

映像のキレイさはそんなに変わらない

はじめにかぶった時、画質が綺麗になった気もしたんですが…

正直、Rift Sとは差がないかなーと感じました。

VALVE INDEXなどを使ってる人は画質で比べてもしょうがないですね。

単体だと、かぶり心地はあまり良くない

Rift Sの時はダイヤルで締めることもできたので、安定感ありましたが。

Quest2はゴムバンドですし。

どうしても重心が前に来るため、あまりかぶり心地は良くないですね。

なので、かぶり心地を良くするには『Eliteストラップ』『フィットパック』が必須な感じです。

『Eliteストラップ』『フィットパック』について、くわしくはコチラ↓
>>>Oculus Quest2のアクセサリ『フィットパック』と『Elite ストラップ』を使うと、こう違う!

 

以上、Rift Sから買いかえなくていい理由をあげました。

最後にまとめとして、「これに当てはまるならRift Sから買いかえてもいいかも」という点をあげます。

Rift SからのOculus Quest2 買いかえた方がいい理由

  • ワイヤレスで遊びたい
  • 持ち運びして、他の人に体験させたい
  • スクリーンショットを簡単に撮りたい
  • Quest2でしかできないコンテンツをやりたい

こういった理由が当てはまるなら、Rift SからOculus Quest2に買いかえてもいいかな、という結論です。

ただし、Facebookのアカウントは必要になりますが!

これからVRをはじめる人は、Oculus Quest2一択で間違いなし!

もちろん、これからVRをはじめる方にはOculus Quest2がオススメです!

というかコレしかないでしょ!って感じです。

この値段で販売できるのが不思議なくらい、高性能な機器です。

はじめての方は安い64GBの方で問題ありません。

64GBでいい理由はコチラに書いてあります↓
>>>Q.「手軽にVRやってみたいけど、どうやるの?」  A.「Oculus Quest2がいいです!」

3万円台で、感動のVR生活、いかがでしょうか!

以上、Rift SからOculus Quest2を使ってみて良かったところ。「買いかえなくていいか、買いかえるべきか」をお伝えしました!

Oculus Quest2に買いかえようか考えている方は、参考にしてみてください。

今後もOculus Quest2についての情報をお伝えします!

他、Oculus Quest2についてはコチラ↓
>>>『Oculus Quest2』できること、まとめページ

最新情報をチェックしよう!
>