OculusQuest2を買ったあなたへ【FacebookアカウントがBANされないためにやるべきこと】

「OculusQuest2を使うには、Facebookのアカウントが必要だって!?」

というわけで、これが問題になってます。

いままでFacebookを日常的に使ってきた方なら、アカウントがあるので問題なく使えることでしょう。
(OculusアカウントとFacebookアカウントを統合する必要はありますが…)

ですが、新規でFacebookアカウントを作ったり、放置してたアカウントを使ったりすると…

「即停止された!どうすりゃいいの!」ってケースが起きています。

FacebookアカウントがBANされた

そんな方向けに、アカウント停止(BAN)されないための対策をお伝えします!

ついでに、Facebookのプライバシー設定もしましょう!

OculusQuest2で【FacebookアカウントがBANされないためにやるべきこと】

OculusQuest2で【FacebookアカウントがBANされないためにやるべきこと】

まず、「アカウントが作れるか、やってみてから買うか決めようかな」と考えたアナタ…

買う前にアカウントを作るのは危険です。

アカウントを作って、Quest2を買って届くのを待っている間…

「こいつ何もアクション無いじゃねーか!」とFacebook側が怪しんでBANされる可能性があります。
(アメリカ大統領選の影響で、怪しいアカウントはきびしく取り締まられているという話も…)

なので、先にアカウントを作るのはやめておきましょう。

OculusQuest2を買って、届いてから。

使えるようセッティングするのと共に、Facebookアカウントを作りましょう。

Facebook側も「あ、コイツQuest2使ってるんか、ならOK」となるはずです。

アカウントを作る時は、実名と、正しい生年月日で登録しましょう。

万が一、それでも停止をくらってしまった場合!

Oculus Japanに連絡しましょう。

Oculus Supportチームが解決してくれるはずです。

どうにもならない場合。コチラに連絡しましょう↓

>>>Oculus Supportチーム

流れとしては、サポートに以下の3つを連絡しましょう。

  • Quest2のシリアル番号
  • Facebookに登録した情報
  • 連絡用メールアドレス

これで解決できます!

だいたい翌日には解決できてる方が多いです。

 

というわけで問題になっていますが、なんとか解決して欲しいですね。

Facebook側もミスを認め、「改善につとめる」と発表しておりました。

「今すぐOculusQuest2欲しい!」ってことでもないのであれば、Facebook側の改善を待ってみる、というのでもいいかな、という感じもします。

「Facebookアカウントだと、実名さらさなきゃいけないの?」 いいえ、設定で見えなくしましょう

「Facebookアカウントだと、実名さらさなきゃいけないの?」 いいえ、設定で見えなくしましょう

「実名と生年月日、入力したけど、他の人にバレるんじゃ…」

と、ビクビクしているアナタ!

設定で、見えないようにできますよ!

  1. Facebookの設定を開く(歯車のマーク)
  2. 左側の、「プライバシー」をクリック
  3. 「プライバシー設定とツール」が開かれます
  4. 「アクティビティ」や「検索と連絡に関する設定」など、見られたくないところは編集しましょう
  5. 公開範囲を「自分のみ」にすればOKです

以上、Oculus Quest2を買ったらやっておくべきこと(Facebookアカウントについて)をお伝えしました!

Oculus Quest2上陸と共に、アカウント問題という…。

波乱の船出となりましたが。

このハードルをクリアし、たくさんの方がOculus Quest2でVRを楽しんでもらえるよう、祈っております!

他、Oculus Quest2についての記事はこちらのページにまとめています↓
>>>【Oculus Quest2】 できること・使い方 まとめページ

最新情報をチェックしよう!
>