OculusQuest2でPCに接続するOculus linkのやり方、オススメのケーブル!

Oculus linkとは、Oculus Quest2をPCとつないで使えるようにする機能です。

以下のような方が使います↓

「PC買うので、容量気にせずOculus Quest2を使いたい!」

「ある程度スペックあるPC持ってるので、Oculus Quest2をつなぎたい!」

「いままでやってたVRゲーム、Oculus Quest2でもできるようにしたい!」

というわけで、そんなアナタに!

Oculus linkのやり方や、PCとつなぐケーブルについてお伝えします!

Oculus Quest2でPCに接続するOculus linkのやり方

Occulus linkに必要なモノ

  • Oculus Quest(2)
  • ある程度スペックあるPC(グラフィックボードとUSB3.0ポートが必要)
  • USB3.0のケーブル(AtoCかCtoC)

以下の公式サイトから、Oculus linkの「ソフトウェアをダウンロード」しましょう。↓
https://www.oculus.com/setup/

ダウンロードしたファイルをインストールしましょう。

インストールしてOculusアプリを立ち上げたら、ログインします。
(OculusアカウントかFacebookアカウントで)

Oculusアプリのホーム画面、左にある「デバイス設定」をクリックします。

そして「ヘッドセットを追加」をクリックします。

この画面になるので、「Quest2」を選びます。

次に、PCとQuest2をUSB3.0でケーブルつなぎます。

この画面のように、検知されたら緑色のチェックマークが出ます。

「次へ」で、接続のテストしてみてもOK。

以上で、Oculus linkの設定完了です!

Oculus link オススメのケーブルは?

Oculus公式の純正品ケーブルが一番良いのは当然なんですが…1万円以上するんですよね…。

なので、公式でも代替品としてオススメされてるAnkerのケーブルがいいです。最低でも3m以上のケーブルを買いましょう。

ってことなんですが、この商品が人気すぎて品切れ、っていう…。
(今は在庫アリになってます)

なので、他に使える安いケーブルは何か探しました。

あったのがコチラ↓

Rampow USB Type C ケーブル【3m/黒/保証付き】

まぁ安いし、いってみるか…。ということで購入。2日後に届きまして。

使ってみた結論

使えるっちゃ使える。

「あれ?つないでも検知されない?」となっても、ひっくり返してさし直したら検知された。

なので接続は無事クリア。

長さ的には3メートルでもいけるっちゃいけるんですが…
(パソコンの前面にさし込むのは必須。じゃないと実質2mになる)

けっこう動くようなゲームをやるには、やっぱりもうちょい長さ欲しいなーって感じですね。

一回、踏んづけて抜けたりもしたし。
(延長ケーブルをつないでも良さそうですが、そこまではやっていません。)

そして、左からケーブル伸びてるとジャマ!

ゴーグル側のさし込み口が左こめかみあたりにあるので、そこから生えたアホ毛みたいに左にのびてる感じ。

なので、それを垂らしてわきの下あたりにおろして使うことになる。

さし込みが「L字型」で、頭の後ろにおろせるケーブルじゃないとちょっとジャマですね。

ちなみにL字型にする、変換アダプタもあります。↓

このケーブルでも良さそうなのは、基本座りプレイの人ですね。

あまり動かなくてもよさそうなやつだったら、この3メートルケーブルでも問題ない。

環境によっては、多少重かったり、止まったり、ということがあるかも…

まぁ一番安いので、「最低限Oculus Linkやってみれれば何でもいい」って方はどうぞ。

僕は、ひとまず正規品以外のケーブルを試してみたかったので試してみましたが。

VRは体を動かすこともかねて遊んでいるので…

ひとまず容量欲しくなるまでは、Oculus Quest2だけでいいかな。

今後、「L字型で5m以上ある安いケーブルが作られたらいいかも!」って感じですね。


以上、Oculus linkのやり方と、オススメのケーブルをお伝えしました!

余裕があればOculusのケーブルが欲しいところですが…

安く済ませたい、って方は参考にしてみてください!

これからもOculus Quest2の情報をお伝えします!

他、Oculus Quest2についてはこちら↓
>>>『Oculus Quest2』 できること、まとめページ

最新情報をチェックしよう!
>