映画【マトリックス】の真実をわかりやすく解説《VR映画としても考察》

「マトリックスに飼われるな、心を解き放て」

VR映画といえばこれ。仮想世界を描いた【マトリックス】。SFアクション映画の名作ですね。

マトリックスの世界とは一体何だったのか?VR映画としての考察も加えて、わかりやすく解説します。

 
さい
VR歴3年の僕がお伝えするよ!
ちなみにマトリックスのようなVR体験をするならVRゴーグル『Meta Quest2』が大人気です↓

映画【マトリックス】の真実をわかりやすく解説

映画【マトリックス】の真実をわかりやすく解説!

映画のあらすじ(ネタバレなし)

主人公は、プログラマーのトーマス・アンダーソン。平凡な日々をおくる会社員だが、彼には別の一面があった。

彼は、あらゆるコンピュータ犯罪に手を染める天才ハッカー「ネオ」という裏の顔を持っていた。

ネオは最近、いま生きている世界に違和感を感じているのだった。起きているのに夢の中にいるような感覚…。

その原因がわからぬままいた、ある日。ネオのパソコンにいうメッセージが届く。

「目を覚ませネオ。マトリックスが見ている」

謎のメッセージをたどってゆくと、トリニティという女性ハッカーに出会った。

「見張られている」と警告を受け、仲間のモーフィアスという男を紹介される。

モーフィアスはネオに謎のメッセージを送った張本人だった。ネオを探していたのだ。

ネオは違和感の原因を突きとめるため、怪しみながらも、モーフィアスの導きに従う。

そしてモーフィアスの口から、驚くべき真実が語られるのであった…

【マトリックス】のストーリーをわかりやすく解説《ネタバレ感想・考察》

ここからは映画レビュー。

好きな映画すぎるんだが、長くなるのもアレなので。映像技術やら、アクションに関しては一切ヌキ。

配役や影響、細かい設定などの話もナシにして、ストーリーの話だけします。

映画マトリックスの一番のキモは何といっても、モーフィアスが世界の真実を明かすくだりです。

いま見てる世界は、機械によって作り出された仮想の世界だと。

で実際の世界は荒廃していて、人間たちは機械に支配され、栽培されていると。

マトリックスとは、人間を眠らせ、飼うための巨大なコンピュータシステム。

その機械が見せている仮想現実の夢なのだと。

マトリックスの目的は、人間たちを支配して作り変えることにある。何に?

「これだよ」とモーフィアスが差し出す。乾電池を。

【マトリックス】のストーリーをわかりやすく解説!《感想・考察》(ネタバレあり)
 
さい
「えーーー!それ言うんだ!」

モーフィアスは「人間は飼われている」と言い切った…(しかも、どちらかといえばシステム側のハリウッド映画が!)

“社畜”だとかそれだけの話ではない。

人は誰しも、「あたりまえ」とされている価値観を植え付けられて育つ。

環境。国。性別。時代。

そういったいろいろな「あたりまえ」の価値観をすり込まれる。

それが「あたりまえ」だ「本当だ」と思い込まされている。

「考えない人間」の多い方が、システムにとって都合が良いから。

その、頭持ってかれて眠ったような状態から「目覚めろ」と呼びかける。

 
さい
“マトリックス”って、ひとりの人間の、精神世界の話だと思うんだ。

この映画はSFアクションエンターテインメントの皮をかぶった、哲学映画なのです。

「人間にはできない」と思いこまされていたネオは、どんどん目覚めてゆき、どんどん不可能がなくなってゆきます。

カンフーアクションやら、機械やら仮想世界やらと、いろいろな暗示や象徴するものが出てきますが…

そこに込められたメッセージはシンプル。こうです。

「飼われるな、心を解き放て」

VR映画としての【マトリックス】《抜け出すために見ておこう》

VR映画としての【マトリックス】《抜け出すために見ておこう》

【マトリックス】をVR映画という視点から見てみましょう。

仮想現実を扱った映画ではだいだい、まず現実世界があって、そこから仮想現実の世界に入ってく。

ですが【マトリックス】はこうです。元がすでに仮想現実で、そのことに気づいていない。そこからの脱出。

似たようなことを試みた作品はあったかもしれません。

が、リアルな世の中と重ね合わせて、ここまで上手く落とし込んだ作品は他にありません。

そういう大がかりな設定はもう、やったもん勝ちなわけで。

今後そんなストーリーが出て来たら、

「マトリックスじゃねーか!」ということになり、もう使えません。

この設定を発明したことが映画【マトリックス】のすごいところです。

【マトリックス】でのVR《名言など》

映画【マトリックス】でのVR《名言など》

  • VRの運用者 AIが創り出したコンピュータシステム
  • VRの目的 人間たちに完璧な人生を体験させる
    (機械は、人間を管理し、そこからエネルギーを得る)
  • VR世界のタイプ 現実のリアルな社会を模したもの
  • VRデバイス 首の後ろの穴に、プラグを刺す方式
  • VRに関するセリフ引用

    「考えてみろ 仮想現実の世界で強さやスピードの原因が筋力にあると思うか?…それは本物の息か?」

【マトリックス4】は2021年12月公開!予告やストーリー、キャストは?

【マトリックス】シリーズの第4作目【マトリックス レザレクションズ】が2021年12月に公開されました。

第4作目の監督はウォシャウスキー姉妹ではなく、ラナ・ウォシャウスキーのみ。

キャストは引き続きネオ役のキアヌ・リーブス、トリニティ役のキャリー=アン・モス。そして、ナイオビ役のジェイダ・ピンケット=スミスも登場しています。

さっそく見てレビューしました↓

【関連記事】>>>映画【マトリックス レザレクションズ】の真実《考察・感想レビュー》

マトリックスシリーズは全作をレビューしています。

シリーズ第2作【マトリックス リローデッド】のレビューはコチラ↓

【関連記事】>>>VR映画【マトリックス リローデッド】の真実をわかりやすく解説《VR映画としても考察》

【関連記事】シリーズ第3作【マトリックス レボリューションズ】のラスト解説レビューも書いています↓

【関連記事】>>>VR映画【マトリックス レボリューションズ】ラストの解説からその後までを考察レビュー

映画【マトリックス】まとめ

映画【マトリックス】まとめ

映画【マトリックス】はSFアクション映画の傑作であると同時に、精神世界の話としても見れます。

東洋思想や哲学もふんだんに盛り込まれているので、深く読み取るのが好きな方にはたまらない映画です。

そして現代はVRなどのテクノロジーによって、どんどんマトリックスな世界に近づきつつあります。

マトリックスのような仮想世界にイチ早く入ってみたい方はVRをさわってみることをオススメします。未来の世界が垣間見れますよ。

ちなみにVRをやるならVRゴーグル『Meta Quest2』が大人気です↓

他、こちらでオススメの【日本映画】ランキングTOP30も紹介しています↓

こちらでオススメの【ホラー・スプラッター映画】ランキングTOP23も紹介しています↓

【関連記事】>>>最恐にオススメな【ホラー・スプラッター映画】ランキングTOP23《人格が疑われるやばいの厳選》

オススメVRアニメ・バーチャルな映画についてはコチラにまとめています↓

【関連記事】>>>おすすめ【VRアニメ・VR映像・バーチャルな映画】まとめ