着るスピーカー【Woojer Edge】本音レビュー!《オススメしない理由3つ》

音を体感できるウェアリングスピーカー【Woojer Edge】!?

CMを見て「何コレ!欲しいかも!!」って思いませんでしたか?

でもちょっと待ってください!

買うかどうか決めるのは、このレビューを読んでからでもいいはず!

勢いでポチッて、僕のように「思てたんとちがう!!」となるかもしれませんよ…

なので実際に使ってみた僕が、本音でレビューします!

結論から言うと、「ブルブルふるえるだけでビミョー…」って感じでした。

“オススメしない理由3つ”も、あわせて以下にまとめました。

買うか迷ってる方は、サクッと読んで参考にしてください!

【Woojer Edge】本音レビュー《オススメしない理由3つ》

CMの動画を見て「これ欲しい!」と思った方も多いんじゃないでしょうか。

僕も「音を体感できる感じかなぁ?」ってワクワクして、

「体の内側から聴こえる」とか「骨から伝わってくる」みたいなのを期待して。

ポチってみたのですが。結論から言うと、

音に合わせてふるえるアブトロニック!って感じでした。(アブトロニック:腹筋をブルブルさせるマシン)

ちょっとイメージからはほど遠かった…。

【Woojer Edge】とは 振動で音を体験するデバイス

【Woojer Edge】とは 振動で音を体験するデバイス

製品について軽く説明します。

音を体験することができるデバイス【Woojer Edge】。

「着るスピーカーだ」とか「没入感あふれるオーディオ体験が味わえる」とか言われてます。

 

ストラップ型とベスト型のデバイスがあります。以下の2種類↓

  • 『Strap Edge(ストラップエッジ)』 19,600円(税抜)。重さ約240g。振動ユニットはひとつ
  • 『Vest Edge(ベストエッジ)』 54,500円(税抜)。重さ約2kg。振動ユニットは6つ(肩×2、腰×2、胸×2)

 

『Strap Edge』は手軽に持ち運べるタイプ。

ゴムで伸びるベルトを装着する感じ。ショルダーバッグみたいに調整できます。

『Vest Edge』は、文字通りベストとして着るタイプ。

外では使わず、家でゲームなどを楽しむ時に向いてるって感じですね。

 

ひとまずモノは試し、ってことでストラップ型をポチりました。

【Woojer Edge】について1

注文すると、コンパクトな箱が届きます。

開けると「おぉー、なんか最新デバイスな香り…」

【Woojer Edge】について2

付属品は、

  • USB-Cケーブル
  • Audioケーブル
  • ポーチ

説明書は日本語ナシ。まぁなんとなーくイケるでしょ、ってことで。

まずは充電。3時間充電して8時間使えます。

【Woojer Edge Strap】の使用感 《オススメしない理由3つ》

【Woojer Edge Strap】の使用感 《オススメしない理由3つ》

使ってみると、いろいろと難アリでした。

オススメしない理由3つ言うと、

  • iPhoneが検知されない
  • イヤホンは有線のみ
  • VRだと機能しない?

それぞれ説明します。

iPhoneが検知されない

まずスマホ(iPhone)で使ってみようとしました。

が、【Woojer Edge】の電源を入れてスマホBluetoothをONにしても検知されない。

iPhone8とiPhoneXの2台で試しました。他のBluetooth機器は問題なく検知できています。

これはどういうことか…ネットの英語サイトを調べてみると、

Woojer「iPhoneユーザー:AppleはそのオプションをApple認定デバイスのみに制限しているため、外部送信機を使用する必要があります」

だって!?iPhoneで使えないなんてことある?「外部送信機」って何よ?

そうか…世界全体で見るとAndroid​利用者が7~8割。外人さんはけっこー大丈夫なワケか。

日本人は5割近くiPhone利用者ですよね。

これはちょっと「使えねー!」ってなる人多そう。

イヤホンは有線のみ

【Woojer Edge Strap】の使用感 《オススメしない理由3つ》

気を取り直して、PCにつないで使ってみる。

このつなぐ付属ケーブル(USB-C)が1メートル。短い!

替えの長いケーブルなど持ってないので、座って聴くしかない。

で、聴くのは有線のイヤホンをWoojer本体にさして聴くんですよ。

こんな最新な感じなのに、ワイヤレスイヤホンは使えないんだ…

…まぁいい。PCを抱くように座って、イヤホンをぷらーんと垂らして、音楽再生っ!!

おお…ふるえた…

Woojer本体で音量下げて、振動を上げて…

おお…ふるえてる…

…ってこれだけ…?

これじゃ「アブトロニック」と大して変わらないじゃないかっ!!

アブトロニック

「いやー、これはやってしまったかなー」と思いつつ。いろいろ聴いてみました。

確かに「アブトロニック」よりは振動のバリエーションあったり、振動の強弱があったりする。

音に同期して振動するのもわかる。けど「おぉー!!」となるようなものは何もなかった。

「音を体験できる」とか「没入感あふれるオーディオ体験」とかいう感じではないですね。

VRだと機能しない?

「もうわかった」って感じでしたが、「VRもできるのかな?」ってことで。

いちおー、試そうとはしました。

ガンシューティング系のゲームとか、『BeatSaber』『VRカノジョ』でもブルブル震えるのかな?と思って。

やってみましたが…いろいろ接続を試しても、ストラップ型のWoojerはウンともスンともいわず。

ベスト型ならVRでもブルブル震えるんでしょうけれど。

震えたところでもう想像つくし、英語サイトを調べる気力もなかったんであきらめました。試合終了です。

【Woojer Edge Vest】について 評価・口コミ

『Vest Edge』は買っていないのでレビューできませんが、

Twitterなどの口コミでは「良かった」って方と「ビミョー」って方、どちらもいる感じですね。

音楽というよりも、ゲームで使うって感じなので、

ゲームタイトルによってはけっこー相性良かったりもするんじゃないでしょうか。

少なくとも『Strap Edge』よりは楽しそうです。

なんせブルブルふるえるユニットが6つも付いてますからね。

お金に余裕がある方は、『Vest Edge』で遊んでみるのもいいんじゃないでしょうか。

それでもWoojerを使ってみたい方へ《おすすめのブルブル曲》

このレビューを読んで「欲しくなった!」って人はいないかもしれませんが…

「もう買っちゃったよ」って人向けに。

いろいろ音楽を聴いてみたので、オススメのブルブルできる音楽をのせておきます。

まずは公式のデモ↓

公式だけあって、ブルブルのバリエーションは感じられるかと思います。

 

以下、オススメのブルブル↓

キックに反応してる感じか、と思ったけど…

これはベースに反応してる感じ。

必ずしも、ベースやキックの低い音に反応するって感じでもなさそう。

感覚でいうと「太い音に反応してる」って感じかな。

この曲はベースもキックも振動してる。

でもちょっと反応が遅いかなぁ…

【Woojer Edge】まとめ まだ革新的なモノではない

【Woojer Edge】まとめ まだ革新的なモノではない

触覚に訴えかける“ハプティクス”デバイス!みたいな宣伝でしたが、まだ革新的なものではないですね。

やはり、音楽好きな人は「音を体感できるんじゃないか?」って期待してしまうはずなので。

ただ“音でブルブルふるえるもの”が体にくっついてるぐらいでは満足しないでしょう。

「体の内側から聴こえる」とか「骨から伝わってくる」みたいな感じがないと、感動は無いんじゃないでしょうか。

これでブルブルするよりも、「VRをまだやったことない!」って方はVR体験する方が大感動しますよ!!

>>>【Oculus Quest2】で何ができる?VRをやると、こんな風になります!!

【Woojer Edge】の価格と購入方法《クーポンもある》

「それでも欲しい!」って方は、こちらの公式サイトからどうぞ↓

>>>Woojer公式サイト

価格は以下の通り。

  • 『Strap Edge(ストラップエッジ)』 19,600円(税抜)
  • 『Vest Edge(ベストエッジ)』 54,500円(税抜)

こちらのページでは、20%オフのクーポンがもらえるみたいです↓

>>>Woojerクーポン

 

【Woojer Edge】はひとまず今後の進化に期待するとして…

オススメはしませんが「自分で試さないと気が済まない」って方、もしくは

ベスト型を着て「銃で撃たれた感触を味わいたい!」「盛大に浪費したい!」って方はどうぞ!

 

ちなみに、Amazonでは販売されていません。

旧モデルは取り扱われていたようですが、在庫品切れ状態になっています。

Woojerと似たような製品もあります。

IZELLというメーカーのもので、Woojerのベスト型と同じく着るタイプ。

低音に同期するバイブレーターは2つ付いてますので、Woojerと同じ感じが味わえるかと↓

というわけで今回は、完全に広告動画につられちゃいましたねー。

リアクションの良い外人さんだけを切り抜いて集めた!って感じでしょうか。

おそらく、アブトロニックの経験もない方々だったとしか思えない。

ほとんどの人は体験しても、「ふーん」で終わりかと思います。

 

「革新的なデバイスだ!」みたいに言ってるサイトは企業広告か、

実際に使ってみてないかのどっちかですね。

いやー残念。

10代の頃みたいな、兄に連れてかれたライブハウスやクラブの初体験みたいな感覚を味わえるのかなーと。

期待しちゃったよ…。外には着けていけないですね。

逆に、もし出先で使用者を見かけたら「うわ、外で使っちゃってるよ」とか思うかも。

もう自分で使うことはなさそうなので、甥っ子に「仮面ライダーの変身ベルトだよ」つってプレゼントしよう。


以上、着るスピーカー【Woojer Edge】本音レビュー!《オススメしない理由3つ》をお伝えしました!

他、最新機器についてはコチラにまとめています↓
>>>【VR機器・VRデバイス】他、バーチャルなアイテムまとめ

このサイトの地図はコチラ↓
>>>【さいさいと】サイトマップ

最新情報をチェックしよう!