サルでもわかる【Ledger Nano S PLUS】初期設定~使い方

サルでもわかる【Ledger Nano S PLUS(レジャーナノSプラス)】の初期設定《7つの手順》

サルでもわかる【Ledger Nano S PLUS】初期設定~使い方

「レジャーナノSプラスの初期設定方法を知りたい!」

そんなアナタへ。ハードウェアウォレット【Ledger Nano S PLUS(レジャーナノSプラス)】の初期設定7つの手順をまとめました!

この記事では以下のことがわかります↓

  • レジャーナノSの初期設定
  • ピンコードについて
  • アプリについて
  • アップデートについて
  • レジャーライブとは?その操作方法

【レジャーナノSプラス】を使えるようにして、安全にコイン&NFTを保管しましょう!

さい
コイン&NFT保管歴2年目の僕がお伝えするよ!
まだ持っていない方はコチラ↓

サルでもわかる【レジャーナノSプラス】の初期設定《7つの手順》

サルでもわかる【レジャーナノSプラス】の初期設定《7つの手順》

【レジャーナノSプラス】の初期設定は以下、7つ手順です↓

  1. 箱を開ける~内容品チェック
  2. アプリ『Ledger Live』のダウンロード
  3. 接続~ボタン操作
  4. ピンコードの入力《忘れないよう注意》
  5. リカバリーフレーズをメモする
  6. クイズ~チェック~アップデート
  7. アカウントの追加

ひとつづつクリアしていきましょう!

【レジャーナノSプラス初期設定】①箱を開ける~内容品チェック

【レジャーナノSプラス初期設定】①箱を開ける~内容品チェック

買ったレジャーナノSプラスが届いたら、箱を開けて初期設定していきましょう!

しっかりフィルムで包装されていますね。いちおう未開封かチェックします。

箱を開けると銀色の「TRUST YOURSELF」という紙がありますが、これは使いません。

入ってる内容品は以下の通り↓

  • レジャーナノSプラス本体
  • 付属品2つ(ケーブル、ストラップ)
  • 紙類(紫色の「LEDGER.COM/START」とオレンジ色の「SECRET RECOVERY-SHEET」)

紫色の「LEDGER.COM/START」にはスタートガイド(説明書)やステッカーが入ってます。

英語で説明されていますが、初期設定や使い方はこの記事でお伝えするので見なくても大丈夫!

オレンジ色の「SECRET RECOVERY-SHEET」は、リカバリーパスフレーズをメモする用の紙です。(3枚)

ちなみに、付属してるケーブルはUSBのType-A(ノーマルなUSBのタイプ)です。Mac Bookなどで使う場合は、Type-Cのケーブルか変換アダプタが必要になります。

レジャーナノSプラス付属ケーブル

内容品をチェックしたら、さっそく初期設定いってみましょー!

【レジャーナノSプラス初期設定】②アプリ『Ledger Live』のダウンロード

それでは設定していきましょう。こちらの動画(3:00あたりから)も参考にするとわかりやすいです↓

まず、設定するためのアプリ「Ledger Live」をダウンロードします↓

>>>Ledger Live

「Downloads the app(アプリをダウンロード)」をポチッ

【レジャーナノSプラス初期設定】②アプリ『Ledger Live』のダウンロード

Windows/Mac/Linuxからご自身の環境に合わせてダウンロード。

ダウンロードしたファイルをインストールします。完了したら「Ledger Live」を開きましょう。

Ledger Live

まずは設定するデバイスを選びます。まん中の「Nano S Plus」をポチッ

設定するデバイス

そして「始めましょう!」を押して、設定を始める画面にしておきます。初期設定の手順が表示されるので見ながらやっていきます。

時間的には30分くらいあればできるかな、って感じです。初めてだと難しいかもしれないので、余裕を持ってやりましょう!

【レジャーナノSプラス初期設定】③接続~ボタン操作

(写真だと文字が映らないので、動画を参考にしましょう)

あとは接続し、画面に従って以下の手順をやってくだけです↓

まず、ケーブルでPCとレジャーナノSプラスをつなぎます。すると画面に「Welcome」と表示されます。

英語での説明が並びます。「レジャーナノはボタンで操作していきます。右ボタンで進んで、両方同時押しで決定します」って内容。

「Set up as new device」

右ボタンで進み「Set up as new device」の画面で両ボタンを同時に押しましょう。

さい
前モデルのレジャーナノよりも、かなりボタンが押しやすくなってるよ!

【レジャーナノSプラス初期設定】④ピンコードの入力《忘れないよう注意》

【レジャーナノSプラス初期設定】④ピンコードの入力《忘れないよう注意》

次に「PINコード」の設定になります。これはレジャーナノを使う時の暗証番号です。

両方のボタンを押すと数字入力画面へ。4~8ケタの数字を決めて、PINコードとして入力しましょう。

【レジャーナノSプラス初期設定】④ピンコードの入力《忘れないよう注意》2

左ボタンがマイナス、右ボタンがプラスで数字を決めます。決定する時は同時押し。戻りたければ「10」にするとひとつ戻れます。

カンタンすぎないものにした上で、忘れないようにメモ!PINコードを決めたらボタン同時押しで次へ進みます。

確認でもう一回同じPINコードを入力すればOK!

【レジャーナノSプラス初期設定】⑤リカバリーフレーズをメモする

【レジャーナノSプラス初期設定】⑤リカバリーフレーズをメモ

次へ進むと…出ました大事なリカバリーフレーズ!紛失したり、故障した時に必要なやつです。

ボタンを押しながら、紙にフレーズをメモしていきましょう。「Word #1」~「Word #24」まであります。

【レジャーナノSプラス初期設定】⑤リカバリーフレーズをメモ2

書きとめたら、再度リカバリーフレーズの確認となります。順番通りに単語を選んでいきましょう。

ご年配の方は読めるのか?心配になるぐらい文字が小さいです。めんどくさいですが頑張って!!

確認が終わったら、「Prosessing…」となって「Your device is now ready」(あなたのデバイスは準備できました!)と表示されます。

「Go to the Dashboard」と表示されるので、ここからはPCの『Ledger Live』画面での設定へ進みましょう!

【レジャーナノSプラス初期設定】⑥クイズ~チェック~アップデート

動画(9:35~)を参考にしましょう。

【レジャーナノSプラス初期設定】⑥アップデート~アプリのインストール

『Ledger Live』での確認や、3つの簡単なクイズがあります。答えましょう。

合格したら、デバイスが正規品かのチェックがあります。レジャーナノSプラスのボタンを押しましょう。

あと「ファームウェアのアップデート」があればやっておきます。(PINコードの入力など)

ファームウェアのアップデート

【レジャーナノSプラス初期設定】⑦アカウントの追加

最後に「アカウントを追加」で保管したいコインのアプリをインストールしましょう。

インストールされたら「アカウントを追加」で完了です!

Ledger Live』「管理」からインストールされてるアプリが確認できます。

【レジャーナノSプラス初期設定】⑥アップデート~アプリのインストール2

以上で初期設定は完了です!お疲れ様でした!

【レジャーナノSプラスの初期設定】まとめ

初期設定をするだけでも、けっこう時間がかかります!

初めてのことだらけで大変ですよね。

やっと初期設定が終わったところですが…使わないと意味ないので、引き続き「レジャーナノSプラスの使い方」についてお伝えします!

使い方はかなり簡単なので、サクッとやっちゃいましょう↓

>>>簡単【Ledger Nano(レジャーナノ)】の使い方《Ledger Liveで受取・送金》

NFTを送って保管したい方はコチラの記事にやり方をまとめています↓

>>>【レジャーナノ】NFTを送る・保管する方法《5ステップでNFTをハードウェアウォレットに送る》

 

他、ハードウェアウォレットについてはコチラにまとめています↓
>>>【NFTの安全な保管に必須】ハードウェアウォレットで資産を守ろう!《徹底解説》