【レジャーナノ】でNFTを保管する方法《ハードウェアウォレットでNFTを守る》

【レジャーナノ】NFTを送る・保管する方法《5ステップでNFTをハードウェアウォレットに送る》

【レジャーナノ】でNFTを保管する方法《ハードウェアウォレットでNFTを守る》

「レジャーナノにNFTを送って保管したい!やり方を教えて!」

そんなアナタに。メタマスクからレジャーナノにNFTを送って保管する方法をお伝えします!

ちなみにレジャーナノシリーズでのNFT保管方法は「レジャーナノX」「レジャーナノS」「レジャーナノSプラス」も、みんな同じ!

サクッと送ってNFTを保管してみましょう!

さい
コイン&NFT保管歴2年目の僕がお伝えするよ!
まだレジャーナノを持っていない方はコチラ、最新型ハードウェアウォレットの『レジャーナノSプラス』がオススメです↓
読み終えた方には読者プレゼント(NFT)もあります!

【レジャーナノ】NFTを送る・保管する方法《5ステップで送る》

【レジャーナノ】NFTを送る・保管する方法《5ステップでNFTをハードウェアウォレットに送る》

【レジャーナノ】シリーズでNFTを保管する方法はカンタンです!(厳密にはNFTの秘密鍵を保管します)

以下の5ステップをやればOK↓

  1. 『Ledger Live』を立ち上げ、レジャーナノを接続
  2. イーサリアムのNFTなら『Ethereum』、ポリゴンのNFTなら『Polygon』を選ぶ
  3. NFT受け取りアドレスをコピーする
  4. Opensea(のメタマスク)からNFTを送る
  5. レジャーナノでの受け取りを確認して保管完了!

まずはためしにPolygonのNFTをテストで送ってみるのがいいです。

10分もかからないので気軽にNFTを送ってみましょう!

NFT保管ステップ①『Ledger Live』を立ち上げ、レジャーナノを接続

NFT保管ステップ①『Ledger Live』を立ち上げ、レジャーナノを接続

レジャーナノを使うアプリ『Ledger Live』を立ち上げて、レジャーナノ本体を接続しましょう。

PINコードを入力したら準備完了!

レジャーナノの初期設定をした時、『Bitcoin』『Ethereum』のアカウントは作りましたよね。

今回はテストとしてポリゴンのNFTを送ります。なので『Polygon』のアカウントも追加しておきましょう。

『Polygon』のアカウント追加

さい
左のメニュー、一番下の「管理」からアカウントを追加できるよ!

NFT保管ステップ②イーサリアム作品かポリゴン作品か選ぶ

NFT保管ステップ②イーサリアム作品かポリゴン作品か選ぶ

『Polygon』のアカウントを追加したら、左のメニュー「アカウント」から選べるようになります。

アカウントを見ると「NFT(非代替性トークン)コレクション」のところに「NFTを受け取る」があります↓

「NFTを受け取る」

「NFTを受け取る」をポチッと押しましょう。

NFT保管ステップ③NFT受け取りアドレスをコピーする

NFT保管ステップ③NFT受け取りアドレスをコピーする

確認して「続行」をポチッ

Polygon宛てなので、ポリゴンのNFTを送らないと失ってしまいます。イーサリアムも同じ。
間違ったチェーンに送ると大事なNFTがなくなります。選択ミスに気をつけて!

レジャーナノのデバイスが確認されたら、NFTの受け取りアドレスが表示されます↓

NFTの受け取りアドレス

アドレスをコピーし、レジャーナノ本体で確認して「Approve」

アドレスをコピーし忘れたら「再確認」。コピーできたら「完了」で進みます。

NFT保管ステップ④Opensea(のメタマスク)からNFTを送る

NFT保管ステップ④Opensea(のメタマスク)からNFTを送る

Openseaで送りたいNFTのページを開きましょう!

右上の「Transfer(送る)」をポチッ

Transfer

「Quantity(送る数量)」を入力し、「Address」にコピーした受け取りアドレスを貼りつけて「Transfer」

これでレジャーナノへ送れました!

NFT保管ステップ⑤レジャーナノでの受け取りを確認して保管完了!

NFT保管ステップ⑤レジャーナノでの受け取りを確認して保管完了!

数分ほど待つと、「NFT受け取り済み」となってNFTが届きました!これで受け取り完了です!

「ギャラリーを見る」で受け取ったNFTの確認もできます!

…ん?NFTを受け取った2分後に、別のNFTが「NFT受け取り済み」になっている…

さい
他にNFTを送ったおぼえはないんだけど…これはいったい!?

レジャーナノ宛てに怪しいNFTが送られてきた?

ハードウェアウォレット宛てに怪しいNFTが送られてきた?

送られてきた謎のNFTを見てみると、見るからに怪しい。

いろいろ調べたところ、自分では送ってないのに「ハードウェアウォレットにNFTが送りつけられてくる」ということはあるみたいです。送りつけるのも可能みたい。怖すぎますよね…。

資産を抜かれたわけじゃないですが、こういう謎のNFTはさわらない方がいいです。

レジャーナノだけじゃなく、どのハードウェアウォレットでも送りつけられてくる可能性がありそう。

Openseaでのメタマスクもそうですが…謎のNFTが送られてくるの、なんとかならないもんでしょうかね…。

メタマスクにレジャーナノを接続して直接NFT購入もできる

オススメはしませんが、メタマスクにハードウェアウォレットを接続して直接NFTを買うこともできます。

やり方は以下の通り↓

メタマスクにレジャーナノを接続して直接NFT購入もできる

メタマスクのアイコンをポチッて「ハードウェアウォレットの接続」

ハードウェアウォレットの接続

使うハードウェアウォレットを選びます。

ハードウェアウォレットの接続

「接続」。これでメタマスクとハードウェアウォレットが連携します。

レジャーナノでNFTを買いたいときは、こちらの動画(18:15~)を参考にしましょう↓

しかし!ハードウェアウォレットから直接NFTを売買するのはオススメできません!

接続したまま「署名」をするのは危険だからです。危険なものと気づかずに「署名」してしまうと中身が盗まれます。これじゃあハードウェアウォレットを使った意味ないですよね。

なので、「ハードウェアウォレットはあくまで保管するもの」として使いましょう!

【レジャーナノ】NFTを送付・保管する方法 まとめ

【レジャーナノ】NFTを送付・保管する方法 まとめ

【レジャーナノ】へのNFTの送り方・保管方法をまとめると、以下の通りです↓

  • 『Ledger Live』で受け取りアドレスをコピー
  • Openseaの「Transfer」からアドレスをペーストして送る
  • 送るNFTのチェーンと受け取るチェーンを間違えないように!
  • 送ったおぼえのない怪しいNFTが送りつけられてくることがある
  • メタマスクと接続して直接売買するのはやめておこう

テストとしてポリゴンNFTを送ってみましたが、「盗まれないよう安全に保管したい!」ってNFTはイーサリアム作品が多いと思います。

しょっちゅうNFTを送るわけではないので、守りたいNFTがあったら慎重に!チェーンを間違えないよう!

ハードウェアウォレットでNFTを保管できるようになったら、高級NFTを所有しても一安心です!

さい
セキュリティを高めてNFTを楽しんでいきましょうね!
ソフトウェアウォレット【メタマスク】のセキュリティを高める方法もコチラにまとめています↓

NFTを読者プレゼント!

NFTを読者プレゼント!

ここまで読んでくれた方に!テストで使用した、演歌ラブソング『ベストカップル』付きNFTをプレゼント!

TwitterのDMか、当サイトの『お問い合わせ』から「欲しい」とアドレス連絡もらえれば送ります!

さい
レジャーナノ導入記念にどうぞ!w

他、ハードウェアウォレットについてはコチラにまとめています↓
>>>【NFTの安全な保管に必須】ハードウェアウォレットで資産を守ろう!《徹底解説》