VRで音楽ライブをやる!ストリートライブで投げ銭をもらえる日は来るのか?

「VRで音楽ライブやるのって、どんな感じなの!?」

バーチャルSNS【Cluster】のワールド『いちこん渋谷』にて、バーチャルライブイベントが開催されました!

僕もお誘いを受け、VRゴーグルひとつで歌ってきました!

やってみてわかったこと、見えてきたものなどをお伝えします!

VRで音楽ライブをやる!ストリートライブで投げ銭をもらえる日は来るのか?

VRで音楽ライブをやる!ストリートライブで投げ銭をもらえる日は来るのか?

ライブ会場は、バーチャルSNS【Cluster】内の「壱狐渋谷(いちこん渋谷。ワールド製作者:Ichitaroさん)」にて開催。

出演者は、秘蜜さん(歌)、おまるさん(ピアノ)、ホム・レスさん(鍵盤、サックス)、僕(ギター弾き語り)の4名。

知ったるメンツ3人がバーチャルライブをやるってことで。

僕はそこに、ちょい出演させてもらう感じで出ました。

機材そろってる皆が、SYNCROOMにて同時セッションする中。

僕はVRゴーグルのみで出演!笑

リハで試したところ、かぶらずに首にかける感じでやった方が歌とギターの音量バランスがいい、ということで。

見ているお客さんには、首が折れ曲がった僕が見えたことでしょう。

VR内で勝手に路上弾き語りしてみたことはあったけど…これだけ大勢のお客さんがいる前でやるのは初!

どう見えているのかも、どう聴こえているのかもわからないまま演奏してみました。

無事やり終えてゴーグルをかぶってみると、拍手や良いコメントなどもらえて一安心!

あとはお三方のライブを、楽しんで、踊っておりました。

貴重な体験させてもらったなぁ、ってことと…

機材あったらフツーにVRライブできちゃうわけかぁ、ってことがわかりました。

VR音楽ライブイベントはどんどん増えている!VRステージの可能性も見えてきた!

VR音楽ライブイベントはどんどん開催されるようになっています。

こちらは、アルテマ音楽祭というVR音楽イベントのライブ映像です↓

第2回アルテマ音楽祭アーカイブ(Day2 アルテマ会場 Frekulアーティスト出演部分)

これを見ると、VRでのステージ演出ってそうとう凄いものになって行きそうだなー、って感じますよね。

リアルなステージみたいに、「ここで照明が切り替わって…」とか「ここからスモークが出て」どころじゃない。

物理法則は完全に無視したCGで世界を作れるわけなので。

例えば「ジュピター」という歌の最中に会場の全員で木星へ行ったっていい。

「光の彼方へ」という歌の最中に、客の手から光がでたっていい。

それで歌い手をまばゆい光で包んでく…みたいな。

曲の世界観や、アーティストの表現に合わせた演出ができるわけで。

涙腺崩壊の、ものすごいライブステージがいっぱい生まれそうじゃないですか!

VRストリートライブで投げ銭をもらえる日は来るのか?

ミュージシャンがVRを手にしたら…

「ごはん食べたし、ちょっとバーチャル渋谷で歌うかぁー」

って、すぐに路上ライブできちゃう。

わざわざ楽器持って渋谷行く必要もなく、パジャマ着てたっていい。

そこで演奏して、たまたま来た人が見て投げ銭でもしてったなら…

とか想像すると、すごい楽しい未来が待ってそうじゃないですか!
(イベントならすでに投げ銭ギフトがもらえたりもする)

メジャーレーベルに所属してるミュージシャンじゃなくても。

個人ミュージシャンがいろいろできる時代がやってきそうです。

わくわく。僕も気楽に弾き語りなどやってみよっかな!


以上、VRで音楽ライブをやる!ストリートライブで投げ銭をもらえる日は来るのか?をお伝えしました!

音楽をやっている方、特にメジャーレーベルなどに所属していない方!

いち早くVRやってみると楽しいかもしれません!オススメしておきます!

他、バーチャル関連のイベントニュースやコラムはコチラにまとめています↓
>>>【バーチャルを学ぼう】未来を生き残るための知識を得よう!《最新情報・本・過去と未来》

最新情報をチェックしよう!
>