『VRChat』『claster』の他にもいろいろある!可能性のあるバーチャルSNSとは?

VRSNSの女性

ネット上やVR内で楽しめる、仮想世界SNS。

『VRChat』『claster』などが盛り上がっていますが、他にもいろいろあります。

「他にどんなのがあるの?」って方のために、いろいろ調べてみました。

一般目線から、これらを使う必要があるのかどうか。

使ってみたバーチャルSNSを紹介します!

『VRChat』『claster』の他にもいろいろある!可能性のあるバーチャルSNSとは?claster

今回、使ってみたのは以下の5つ。

  • Altspace
  • Bigscreen
  • vTime
  • Somnium Space
  • Neos VR

これらを使ってみて、結論。日本語対応してないものは、使う必要なし。

『Neos VR』のみ、要注目。

ひとつづつ、のぞいてみましょう。

Altspace 日本語対応ナシ

早くからあるバーチャルSNS『AltspaceVR』

資金難で一旦閉鎖されるって話もありましたが、復活しております。

AltspaceVR

アバターで他のユーザーと交流したり、ミニゲームしたり、動画を見たり、って感じで。

基本的には他のバーチャルSNSと同じですが…

AltspaceVR案内板

日本語対応にならない限り、多くの日本人が使うことはないですね。

今のところノーマークで問題なさそうです。

Bigscreen 日本語対応ナシ

2016年からあるバーチャルSNS『Bigscreen』

VR内でバーチャルデスクトップ使ったり、ゲームしたり。

BigscreenVR

大画面でテレビや動画などを見れます。

500円くらいでチケットを買えば、3Dで映画など見れる、っていう。

映像を見るのに向いてる感じのバーチャルSNSです。

BigscreenVRメニュー

こちらも日本語対応にならない限り、多くの日本人が使うことはないですね。

ノーマークで問題なし。

vTime 日本語対応ナシ

イギリス発のバーチャルSNS『vTime』

vTime

こちらも基本的には他のバーチャルSNSと同じですが…

使ってみると『AltspaceVR』『Bigscreen』以上にちょっとデザインがなぁ…って印象もあり。

vTimeアバター選択画面

こちらも日本語対応にならない限り、多くの日本人が使うことはないです。

ノーマークで問題なし。

Somnium Space 日本語対応ナシ

Steamからダウンロードしてみようとしても、その時点ですでにわからない。

もうこの時点で、他のやつ以上にハードル高い。

Somnium Spaceダウンロード

同じく、日本語対応にならない限り日本人が使う必要はないですね。


Neos VR 日本語対応!これは可能性ありそう

Neos VR

日本語対応してないものが多い中。『Neos VR』は日本語の表示!

「おお!これは対応してるんだ!」ってだけでもう、イイ感じではあります。

くわしい始め方などはまたお伝えするとして、ちょっと使ってみた感じ…

Neos VRチュートリアル

VR内のモノを簡単に拡大・縮小できたり、簡単にコピーできたり。

感覚的にVR世界を作っていけるバーチャルSNSって感じがして。

これは可能性ありそうだなーという印象でした。

『Neos VR』については注目しつつ、またお伝えしようと思います。

その他、バーチャルSNSについて

Manova World VR

『セカンドライフ』のLinden Lab社が作ってるソーシャルVRプラットフォーム『Sansar』なども気になりますが、未プレイです。

他にもドイツ発のVR SNS、現在テスト中の『Manova World』など。今後もいろいろ出てきそうではありますが。

今のところ、日本人がVR SNSやるなら『VRChat』か『claster』の2択!

『ambr』はまだこれからって感じですし。

あとは『Recroom』『Neos VR』を気にしつつ、Facebookの『Horizon』が日本語対応どうなるのか注目、って感じです。


以上、『VRChat』『claster』の他にもいろいろある!バーチャルSNSについてお伝えしました。

『Neos VR』はまたそのうち、始め方をレポートしようと思います。

気になるバーチャルSNSがあったら、試して試してみてください!

他、バーチャルSNSについてはコチラ↓
>>>バーチャルSNS一覧

最新情報をチェックしよう!
>