「一歩踏み込んだVRをやりたい!」

そんなアナタは、ハイスペックなPCが必要になるでしょう。

VRゴーグルとPCをつなぐことになるからです。

このページでは、「VR用のPCを買う時、どうしたらいいのか」をお教えします。

一歩踏み込んだVRをやりたい方は必読です!

【VRの始め方、必要なもの】 ➂ハイスペックなパソコンを手に入れる

【VRの始め方、必要なもの】 ➂ハイスペックなパソコンを手に入れる

VRには、ハイスペックなパソコンが必要です。無い人は買うしかありません。

結論から言います。

『ドスパラ』などのパソコンショップに行って、店員さんにVR用のパソコンを注文する。

もしくは、『MOUSE』という会社の、VR向けパソコンを買う。

今からVR用でパソコンを買うなら、これがいいかと。

情報が多すぎて迷うより、この2つに絞りました。

VR用のPC購入 手っ取り早く買いたいならMOUSEのVR向けPC

VR用のPC購入 手っ取り早く買いたいなら『MOUSE』のVR向けPC

先に、「めんどくさいのナシにして、すぐ決めたい!」って方のために。

『MOUSE』の、VR向けパソコンをオススメしておきます。↓
MOUSE 【DAIV】シリーズ

こちらから、わからないことは電話して聞きながら注文するのが一番手っ取り早いです。

VR用のPC購入 『ドスパラ』でPCを注文する

VR用のPC購入 『ドスパラ』でPCを注文する

さて、それでは「内容をわかりながら、パソコン注文したい」という方のために。

「パソコンショップに行って、ハイスペックパソコンを注文する」をお伝えします。

VRのためには、CPUやグラフィックボード、メモリがハイスペックな必要があります。

「何じゃそりゃ?」という方は、わからなくても大丈夫です。

VRゴーグルの対応スペックと、やろうとしているソフト(アプリ)の必要スペックを検索し、そのページをスマホで撮っておきましょう。

あとは、『ドスパラ』(他のパソコンショップでもOK)へ行って、店員さんに「VR用のパソコンを注文したいです」と伝える。

撮っておいた写真を見せ、店員さんにスペックを確認してもらう。

おそらく、パーツごとに選んでパソコンを作ってくれる『GALLERIA』シリーズをオススメされます。

パーツごとに説明してくれるはずです。(わからない事、聞きたいことがあれば、この時に聞きましょう)

一応、必要なパーツについて軽く触れておきます。

CPU

パソコンの頭脳です。良いに越したことはないです。

Core i7-8700以上あればゲームなども重くならずに使えるでしょう。

GPU(グラフィックボード、グラボ)

映像の処理をするパーツです。VRには絶対良いものが必要です。

RTX 2060以上を選ぶのがいいでしょう。

メモリ

VRを処理するための作業スペースです。広いに越したことはないです。

最低でも16GBは必要で、32GB以上はあった方がいいでしょう。

 

この3パーツは高いスペックが必要です。指定しましょう。

あとのパーツは店員さんの話を聞いて決めましょう。

VR用のPC購入 気をつけなければいけないポイント

VR用のPC購入 気をつけなければいけないポイント

VRゴーグルによっては、接続するためのポートが変わってきたりします。

なので、自分が購入したVRゴーグルを接続するために、必要なポートを確認し、

「ポートがあるか(HDMI、DisplayPort、USB 3.0ポート)」

というポイントだけは店員さんにしっかり確認しましょう。

その他、気をつける点。

DVDドライブは、付けないと無い

基本、こういったパソコンはDVDドライブが付いていません。

「DVDも見るよ」「CDも取り込みたいよ」って方は、DVDドライブも付けてもらいましょう。

SSDは必要か

SSDとは、パソコンの記憶装置です。

もし、VR内で何か作ったりしたら、そういったデータを保存する必要があります。

なので、先を考えると容量多めにしておいた方がいいかもしれません。

家のインターネットは有線か、Wifiか

僕の場合、Softbank airというWifiでインターネットを利用しています。

VRをするなら有線工事してインターネット利用したいところですが。。3年契約してしまっておりまして。。

Softbank airは有線でもつなげるので良かったのですが。つなげないWifi機器を使っている場合。

コードでつながなくてもネットにつなげるよう、「無線LANも付けてもらう」という注文も必要になります。

もし「Wifiだとやっぱダメだなぁ」となったら、有線工事を考えましょう。

それぞれの環境で使ってみないとわからないので、ここが心配なところです。

VR用のPC購入 気をつけなければいけないポイント2

以上をふまえ、僕が購入したパソコンのスペックはこうなりました。

  • OS Windows 10
  • CPU Intel Core i7-10700
  • GPU RTX 2070
  • メモリ 32GB
  • SSD 1TB
  • DVDドライブ付き
  • 無線LAN
  • ディスプレイ、キーボード、マウス なし

VR用のPC購入 必要な予算、必要な日数

VR用のPC購入 必要な予算、必要な日数

パソコンにかかった金額はおよそ23万円

僕は現金一括で、叩きつけてまいりましたよ。ええ。プルプル

10万~15万円くらいの予算でも、VRできなくはないです。

しかし、これから出てくるVRには対応できなかったりするかも…。

先を考えて、スペックに余裕のあるパソコンにした方が良いでしょう。

なので予算は20万円くらいと考えた方がいいです。

一番ダメなのは、あまりよくわからず中古のパソコンを買うなどして、いざやろうとしたら「全く使えなかった」みたいなケース。

お金のムダになります。

使えるか不安なギリギリのスペックを攻めず、確実にVRゴーグルが使えるパソコンスペックにしましょう。

で、注文から届くまでどれくらい日数がかかるのでしょうか。

今、コロナの影響でパーツの供給に遅れが出ているとのことで。。

普通なら3日で発送なのですが、この状況だと3週間ほどかかる、ということでした。

おとなしく部屋を掃除して待ちましょう。


以上、【VRの始め方、必要なもの】➂ハイスペックなパソコンを手に入れる、をお伝えしました!

次は、日本の住宅事情から切実な問題…『VRできる広さの部屋を確保する』をお伝えします↓
>>>【VRの始め方、必要なもの】 ④VRできる広さの部屋を確保する

このサイトの地図はコチラ↓

>>>【さいさいと】サイトマップ
最新情報をチェックしよう!
>