Oculus Quest 2専用の、充電ステーションがAnkerから発売!

『Oculus Quest 2』専用の“充電ステーション”が発表されました!

Anker社からリリースされるコチラの製品についてお伝えします!

Oculus Quest 2専用の、充電ステーションがAnkerから発売!

Oculus Quest2充電ステーション

発表したのはAnker社。モバイルバッテリーや充電器、スピーカー・イヤホン・ケーブルなどの製品を作っている会社です。

Oculus製品の『OculusLink用純正ケーブル』の代わりとなる、安価なケーブルなども販売されており、その品質には定評があります。

今回の製品は、『Oculus Quest 2』専用の“充電ステーション”ということで。

Oculus Quest 2本体と、コントローラをまとめて充電できる製品です。

発売は2021年1月後半になるもようです。

Oculus Quest 2専用の充電ステーション、内容

Oculus Quest2充電ステーション内容

本体とコントローラを置いて充電する台とコンセント、専用の充電池とカバーも付いてきます。

それに交換して台に置けば、もう電池交換のわずらわしさがなくなる。というシロモノ。
(最大500回まで再充電できるみたいです)

価格は約9,000円です。
(Amazonでは現在、品切れで入荷未定)

Oculus Quest 2専用の充電ステーションは「買い」か?

正直、『Oculus Quest 2』のコントローラはかなり長持ちします。

『Oculus Rift S』と比べて、交換のわずらわしさは感じません。

すでに「単三の充電池を持っている」という方は必要ないのではないでしょうか。

「本体は元から付いているUSBで充電して、コントローラの電池は充電器があればいいや」って方は、

こちらの充電器セットを買えば充分かと思います。↓
>>>VRのコントローラーは電池消費する!なので充電池は必須!エネループがオススメ

そのうえで、

「いちいちUSB差して充電するのがめんどくさい」

「コントローラの電池もなるべく充電や交換の手間を省きたい」

「Quest 2をインテリアとして置きたい」

といった方なら、充電ステーションがあるといいのではないでしょうか!


以上、『Oculus Quest 2』専用のAnker製“充電ステーション”についてお伝えしました。

他、バーチャル関連のアイテムはコチラ↓
>>>バーチャルなアイテム

最新情報をチェックしよう!
>