VRで英会話!『Mondly VR』をプレイしてみたのでレビュー!

VRで英会話!『Mondly VR』をプレイしてみたのでレビュー!

「VRで英会話の勉強できるアプリってないのかなぁ?」

と、探してみたら…ありました!

Mondly VR』。こちらをさっそくプレイしてみたので、どんな感じかお伝えします!

『Mondly VR』とは

世界中でダウンロードされている語学アプリ『Mondly』のVR版!ということで。

VRに登場するバーチャルな人々を相手に、さまざまなシチュエーションでコミュニケーション。

それによって語学を学べる、というアプリです。

僕は英会話の勉強がしたくて買ってみたのですが、

全部でなんと30か国もの言語が用意されています!

アラビア語、インドネシア語から、ヘブライ語まで…。

使うことがあるかはわかりませんが、もし外国の意外な国へ行くことになった時。

最低限の言葉は学べるので、これはおトクなんじゃないでしょうか!

『Mondly VR』プレイしてレビュー

日本語での説明もあるんですね!

英語での操作かと思っていたので、いきなり日本語でチュートリアル始まったので、びっくり&安心!

なので操作は簡単にできます。

相手の言葉に対して、マイク音声で実際に声で答えてく感じです。

以下のシチュエーションがあります。

  • 電車にて
  • タクシーにて
  • ホテルのフロントにて
  • ホテルの部屋にて
  • オフィスにて
  • レストランにて
  • 電車チケット売り場にて

これに、初級・中級・上級と3つのコースがあります。

初級コースだと、相手の言ってる字幕も出ますし、こちらの回答例や、その発音も聴けます。

中級コースだと、字幕や回答例は開かないと見れないようになっています。

上級コースは字幕など一切ナシ。

一通りプレイしてみた感じ、ちょっと返答がちぐはぐだったりはしますが…

旅行でよく使いそうな英会話は、最低限おぼえられるかな、って感じです。

しかしワードによっては発音が難しく、聴き取れない判定が出ちゃいます。

なかなか発音に関してはシビアな一面もありますね。

あと、あいさつが毎回繰り返されるので、そこはちょっと省略してよ…ってなりました。

まぁでも、バーチャルな相手ってことで、恥ずかしいことは何もないのはいいですね。

そこがVRで語学を学ぶいいところ。

僕なんかは、レストランで女性と相席するシチュエーションにて、

「今夜、一晩ご一緒にどうですか?」とか「アイウォンチュー」

みたいなことを言って、紳士的にお誘いしてみたのですが…

「Pardon?」とはぐらかされて、深い関係にはなれませんでした。笑

『Mondly VR』はOculus Quest2でもプレイできる?

『Mondly VR』が販売されているのは、以下の2つです。
(正式には、『Mondly: Learn Languages in VR』)

  • Oculus store 790円
  • Steam 820円

Questのストアでは販売されてないので、はOculus Quest(2)の場合はPCにつなぐ必要があります。

あと、Androidではスマホ用のアプリ(390円)も販売されています。


以上、『Mondly VR』をプレイしてみてのレビューでした。

それほど「本気で語学勉強」って感じのアプリではなく。

旅行用の「最低限の英会話を学ぶ」って感じです。

30か国語も用意されていますし、いろいろな国に行く方なんかにはいいかもしれませんね!

 

今後も、VRで語学学習などできるものがあればやっていきたいと思います!

最新情報をチェックしよう!
>