【REALITY】の使い方②アバターの変え方・作り方《パーツ選びのコツ》

「そのREALITYアバター、いいねっ!!」

アバターは、自分の趣味やセンスの見せどころです!

パーツを選んで、カワイイ(カッコイイ)アバターを作っていきましょう!

アバターパーツ選びのコツもお伝えします!

【REALITY】の使い方②アバターの変え方・作り方

【REALITY】アプリの使い方②アバターの変え方・作り方

というわけで、さっそくアバター(見た目)を選んで作っていきましょう!

REALITYアプリを開いたら、右下にある、人型マークにタッチ。自分のページが表示されます。

【REALITY】アプリの使い方②アバターの変え方・作り方2

自分の画像の右下にある、Tシャツマークをタッチしましょう。

アバター着せ替えページになります。

【REALITY】アプリの使い方②アバターの変え方・作り方3

ここで、いじってくとわかりますが、選べる項目はたくさんあります。以下の通りです。

【REALITY】アプリの使い方②アバターの変え方・作り方4

  • 女性体型か男性体型か、身長、肌の色(女性なら胸の大きさまで!)
  • 髪型
  • 眉毛
  • ヒゲ
  • ホクロ
  • 服 上・下
  • 帽子
  • アクセサリー
  • メガネ
  • 尻尾
  • 傷や特殊メイク
  • 背景の壁紙

この中から好きなように組み合わせ、アバターを作っていきます。色も変えられます。

したがって「同じ髪型だ!」「同じ服だ!」という人はよく見かけても、

「ほとんど同じだ!」という人は、ほぼいません。これだけ選択肢あるし!

今後も新しいアバターがどんどん出てくるので、

丸かぶりする心配はなさそうですね。

自分の好きなように選んで、アバターを作っていきましょう。

【REALITY】アプリの使い方②アバターの変え方・作り方5

「リアルな自分に近づけたい!」という方は、サクサク選べることでしょう。

アバターが決めやすくなる考え方

ここで「どうするか悩む~!!」という方のために、アバターが決めやすくなる考え方を少しお話ししましょう。

ここはバーチャルです。なので、リアルな自分にする必要は別にありません。

自分の理想を形にしてゆけばアバターに愛着もわくでしょうし。
(まずはコレ。オススメ定番)

「悪魔のようなキャラ」設定でやりたい、ということならダークなアバターを作ることになるでしょう。

アバターが決めやすくなる考え方

 
さい
僕も、リアルとは全くかけ離れたアバターにしたよ!
せっかくのバーチャルだし、性別も関係ないんだ。

↓こんなキャラのイメージから、ゴシック要素を抜いた感じで作ったのですが。。

アバターが決めやすくなる考え方2

【さい】アバターのこだわりは、意志の強そうな太眉です。

アバターが決めやすくなる考え方3

あと、絵を描く者としての個人的な意見ですが、

色数をあまり多くするとガチャガチャするので、色の系統を2~3色に絞った方がまとまりはいいかなと思います。

なかなか5~6色で品のあるセンス良さげなアバターにするのは難しいです。(逆に、カオスなアバターにしたい、というのなら問題無いですが)

アバターが決めやすくなる考え方4

アバターはおひとり3種類まで登録できます。

せっかくのバーチャルです。ひとつくらいは性別や現実を越えたアバターを用意してもいいんじゃないでしょうか!

ちなみに、バーチャルの世界では、男性が女性アバターになることを、「バ美肉(バーチャル美少女受肉)」と呼びます。

それじゃあ、女性が男性アバターになることは何と言いますか?

バ男肉」ですかね…

さぁ、アナタのお気に入りのアバターは作れたでしょうか?

【REALITY】アバターについて まとめ

REALITYでは、誰でも簡単にバーチャルアバター(見た目)を作れます。早い人なら5分でVtuberになれるのです。

この簡単さは、他のVtuberアプリではありえません!

他のVtuberアプリ有識者とも話し、調べた結論です。

REALITYが群を抜いて、簡単に使えるアプリだと言っていいでしょう。

お手軽Vtuber配信するなら、REALITYでやってみるのをオススメします!

 

それでは次はいよいよ、配信デビューしてみましょう↓
>>>【REALITY】の使い方③配信のやり方《入室・退室へのマナー》

他、【REALITY】についてはコチラのページにすべてまとめています↓
>>>【REALITY】アプリの始め方から使い方、配信のコツまで完全ガイド!