サルでもわかるNFT【HEXA(ヘキサ)】のメリット・デメリットとは?《始め方や評判も解説》

「話題の【HEXA】って、どんなNFTマーケットプレイスなの?出品するメリットや評判を知りたい!」

そんなアナタへ。実際に【HEXA】を使ってみて、

  • 「出品がカンタンだな」
  • 「こんな人が向いてるな」
  • 「面白いチャレンジをしてるな」

ということがわかったので解説します!

これを読めば【HEXA(ヘキサ)】で出品するメリットや評判がわかりますよ!

さい
NFT販売して2年目!売り上げも50万円を超えてる僕が教えるよ!

サルでもわかるNFT【HEXA(ヘキサ)】のメリット・デメリットとは?

サルでもわかるNFT【HEXA(ヘキサ)】のメリット・デメリットとは?

【HEXA】とは、イラスト・写真・ツイートなどをNFTにして出品できるサービスです。日本円で売買できます。

>>>HEXA(ヘキサ)

誰でも簡単にデータをNFT化して販売できるので、ユーザーが増えてる注目のNFTマーケットプレイスなんです!

  • 対応してるチェーン ETH、Polygon
  • 支払い通貨 日本円(クレジットカード決済もできる)
  • 売買手数料 Polygonチェーンは20%、ETHチェーンは30%
  • サービス開始 2021年
  • 運営会社 メディアエクイティ株式会社

世界最大のNFTマーケット『Opensea』と比べてどう違うのか。【HEXA】の特徴を見てみましょう!

【HEXA】の特徴・メリット5つ

【HEXA】の特徴・メリット5つ

【HEXA】の特徴・メリットは以下の5つ↓

  • 1分で出品できる!簡単!
  • 日本円で売買できるので、「暗号資産がよくわからない」って人でも買える
  • Twitterとつながって、お互いからの認知・流入がある
  • Twitterのツイートをめちゃ簡単にNFT化して売れる
  • 日本発のNFTマーケットプレイスなので、わからないことがあっても安心

ひとつづつ説明します!

【HEXA】は1分で出品できる!簡単!

【HEXA】は1分で出品できる!簡単!

【HEXA】の始め方はめちゃカンタンです!

公式サイトへ行ってTwitterアカウントを連携させるだけ。

NFTクリエイターならTwitterアカウントは持ってるはずです。もしなかったらTwitterは必須なのでサクッと始めましょう。

Twitterアカウントがあればもう、以下の公式サイトから1分で出品できちゃいます。

>>>HEXA(ヘキサ)

出品したらトップページの「注目のコレクション」「今話題のNFT」として表示されたりします。

たまたま見かけた人が買う、ってこともけっこうありそう!

【HEXA】の始め方は後半でお伝えします。

【HEXA】は日本円で売買できるので、「暗号資産がよくわからない」って人でも買える

日本円で売買できるので、「暗号資産がよくわからない」って人でも買える

【HEXA】では日本円で売買できます。なので、暗号資産を持ってなくてもOK!

NFTやるなら暗号資産については知っておきたいところですが、ハードルになってる部分でもあります。

【HEXA】なら暗号資産を持ってなくても気軽に買えるので、NFT初心者向きです。

日本円でも買えるし、クレジットカード支払いもできるのは大きなメリットですね。

【HEXA】はTwitterとつながって、お互いからの認知・流入がある

Twitterとつながって、お互いからの認知・流入がある

【HEXA】を使ってみると「Twitterと連携して使うサービス」という印象が強かったです。

Twitterのフォロワーが多い方はHEXAでの認知も得やすいでしょう。逆にHEXAでの活動が活発な方は認知されてTwitterのアカウントをフォローしてもらえたり…

といった相互運用によるメリットもありそうです!

【HEXA】はTwitterのツイートをめちゃ簡単にNFT化して売れる

Twitterのツイートをめちゃ簡単にNFT化して売れる

「ツイートをNFT出品するのがカンタン!」ここが最大のポイントかもしれません!

フォロワー数の多いインフルエンサーにはものすごいチャンスになるからです。

これまでのHEXAでは「赤ちゃんが生まれた時のツイート」を与沢翼氏が販売した、というニュースがありました。このツイートは話題になり、約1041万円で落札されました。

インフルエンサーがツイートを販売し始めたら、ファンがどんどん集まってHEXA利用者も増えます。そこから有名人もどんどんNFTに参入しそうですよね。

「あの有名人のツイートだったら欲しいかも…」

「ツイート買っちゃったら絶対SNSで見せびらかしちゃうな…」

って人は多いと思います。なのでツイートのNFT出品が簡単だと、HEXA利用者が爆発的に増える可能性は大いにありそうです!

【HEXA】は日本発のNFTマーケットプレイスなので、わからないことがあっても安心

日本発のNFTマーケットプレイスなので、わからないことがあっても安心

世界最大のNFTマーケットプレイスといえば『Opensea』ですね。『Metamask』をつないで使います。

海外サービスなので、もちろんすべて英語です。トラブルがあって問い合わせたくても、英語だとちょっとキビシイですよね。

でも【HEXA】は日本のサービスなので安心。わからないことがあっても対応してもらいやすいです!

【HEXA】のデメリット3つ

【HEXA】のデメリット3つ

【HEXA】のデメリットも3つだけふれておきます↓

  • まだまだ利用者が少ない
  • 手数料が高め
  • 海外向けの販売がキビシイ

ひとつづつ説明します!

【HEXA】はまだまだ利用者が少ない

【HEXA】はまだまだ利用者が少ない

2021年に始まったサービスなので、まだまだ利用者は少ないです。

「NFT」を知ってる人は少しづつ増えてるものの、日本ではまだまだ一般的じゃありません。

しかし、だからこそ日本円で買える【HEXA】のようなサービスが風穴を開ける可能性も大きいです。

利用者が少ない今のうちに参入しておくと、いいことがあるかも!

著名な利用者もまだ少ないです。与沢翼氏か、サッカーの森重選手くらいしかいません。

これからどんな有名人が参入するかがカギになりそうですね。

【HEXA】は手数料が高め

世界最大のNFTマーケットプレイス『Opensea』では、ガス代がかかりますが販売手数料は2.5%です。

HEXAでは販売手数料が20%か30%です(PolygonかETHかの違い)。ガス代はHEXAが負担してくれるのでかかりません。

出品手数料やガス代がかからないのは魅力的ですが、継続して売れるクリエイターにはちょっと手数料高めかと思います。

なのでやはりNFT初心者向けのサービスですね!

【HEXA】は海外向けの販売がキビシイ

【HEXA】は海外向けの販売がキビシイ

「海外から買われる」って感じではありません。あくまで日本国内の利用者が買うマーケットです。

日本人インフルエンサーがファン向けにビジネス展開するのが一番しっくり来るかなーと思います。

「作品を海外へ届けて世界へ羽ばたきたい!」ってクリエイターは『Opensea』でのNFT出品にチャレンジする方が良さそう!

【HEXA】の評判《NFT初心者に好評》

【HEXA】の評判《NFT初心者に好評》

「暗号資産・ウォレット・ガス代が不要!」ってことで、NFT初心者に好評です。参入する人もどんどん増えてるもよう!

「HEXAで初めて買ってからNFTにハマりました!」って方もTwitterでよく見かけます。

やはり「始めるハードルが低くて日本円でも買える」っていうのが強みになっているようです。

他、評判はこんな感じ↓

  • 暗号資産をまったく知らなくても売買できる
  • Openseaが重いからHEXA始めてみたら簡単だった
  • インフルエンサーのファンビジネス向けに良さそう
  • 日本円でクレカ決済できるのありがたい
  • 売れなくても一切費用かからないので始めやすい

あと、前は「作品の検索はちょっとしづらいかも…」という感じだったのですが、最近「作者から探す」ってできるようになりました。どんどん改善されているので使い勝手も良くなりそうです!

他のマーケットで売買される時は「HEXA NFTカード」になる

『Opensea』などの他マーケットプレイスでHEXAのNFTが売買される時は、「HEXA NFTカード」となって表示されます。

作品の画像をそのまま表示してしまうと、ニセモノのNFTと見分けがつきにくいから。という理由で「HEXA NFTカード」になっています。

つまり「HEXA NFTカード」で表示されるのは、なりすまし対策のためです。

「HEXA NFTカード」についてくわしく知る↓

>>>HEXA NFTカードとは

【HEXA】で「いいね」したNFTが売れるとポイントがもらえる!

【HEXA】で「いいね」したNFTが売れるとポイントがもらえる!

【HEXA】では現在、「いいね」したNFTが24時間以内に売れるとポイントがもらえます!

1000ポイントためると1000円分のNFT購入チケットと引きかえることが可能。

なので、売れるNFTを当ててポイントを貯めればタダでNFTを入手できるのです。

つまり、タダで入手したNFTが売れればそのままアナタの利益になるわけです。入手したNFTの価値が上がればさらに稼げる可能性も…

ポイントを獲得するための条件として、HEXAのツイッターアカウントをフォローする必要はあります。

無料でNFTをゲットしてみたい方はチャレンジしてみましょう!

ポイントとNFT購入チケットについてくわしく知る↓

>>>NFTマーケットHEXA(ヘキサ)が「Play To Earn機能①」搭載!売れるNFTを当てて稼ぐ「ナイス」な仕組み

HEXA LANDとは?住民票NFTも無料配布されている

HEXA LANDとは?住民票NFTも無料配布されている

HEXA LANDとは、HEXAのPolygonチェーン上で発行されている土地NFTです。

種類は4つ、全部で4433個しかありません。

HEXA LANDを持つことで近いうちに、HEXA上に広告を出すことができるみたい。(2022年春の予定)

HEXA LANDには3Dメタバース空間が作られる予定です。LAND NFTを持ってる人はメタバース内に建物を作れるみたい。

また、「HEXA住民票NFT」なるものが配布されています。

住民票NFTを持っているとメタバース内の自分の家にNFTを飾れるようになるとのこと。

HEXA LANDについてくわしく知る↓

>>>WEB3.0を広告枠NFTで実現するHexanomics(ヘキサノミクス)プロジェクト「HEXA LAND(ヘキサランド)」 のセールについて

【HEXA】の始め方は簡単!

【HEXA】の始め方は簡単!

始め方は簡単です。まずは【HEXA】の公式サイトにアクセスします。

検索すると偽サイトが出てくるかもしれないので、以下の正しいリンクからアクセスしましょう↓

>>>HEXA(ヘキサ)

すると上と同じトップページになるので、「Twitterアカウントを認証する」をポチッ

次の画面で「連携アプリを認証」すればもう登録完了!カンタンですね!

【HEXA】の始め方は簡単!2

登録したら、すぐに出品できる画面になります。

ここで驚きなのが、下に「最近のツイート」が表示されること。ツイートの「NFTを発行」にチェック入れれば、すぐにNFT出品できちゃう!

【HEXA】の始め方は簡単!3

このお手軽さはスゴイですよね。インフルエンサーがHEXAに参入したら簡単に儲かるのは目にみえてます。

出品や買い方についてはまたくわしくまとめます!

サルでもわかるNFT【HEXA(ヘキサ)】まとめ

サルでもわかるNFT【HEXA(ヘキサ)】まとめ

【HEXA】の重要ポイントは以下の通りです↓

  • まだ参入者は少ない
  • 日本円で売買できる
  • ツイートの出品がめちゃ簡単!
  • インフルエンサーが使ったら儲かる
  • インフルエンサーが増えたらNFT人口も増える

NFT初心者でもすぐに始められますし、参入者の少ない今から始めておく方がチャンスだと思います!

うまくいけばこれから参入してくるインフルエンサーともつながりができるかもしれませんよ!

【HEXA】を始めてみる↓検索すると偽サイトが出てくるかもしれないので、以下の正しいリンクからアクセスしましょう↓

>>>HEXA(ヘキサ)

「よし、本格的にNFTを始めよう!」という方はコチラ↓
>>>サルでもわかる【NFTアート・クリプトアート】の作り方《初心者でも簡単に作れる!》

他、【NFT・クリプトアート】についての記事はコチラにまとめています↓
>>>サルでもわかる【NFT・クリプトアート】始め方・作り方・売り方《まとめページ》