VR本・VR入門書【60分でわかる!VRビジネス最前線】要約・感想

「てっとり早くVRがざっくりわかる本ってないの?」

そんなアナタに!あります!こちらの本【60分でわかる!VRビジネス最前線】。

どんな本か、要約と感想をお伝えします!

VR本・VR入門書【60分でわかる!VRビジネス最前線】要約・感想

VR本・VR入門書【60分でわかる!VRビジネス最前線】要約・感想

【60分でわかる!VRビジネス最前線】 VRビジネス研究会 著

仮想現実の世界があなたの常識を変える!

・VRの最新動向がこれ1冊でわかる!
・ビジネスに活かせる情報満載!
・コンテンツ制作最初の1歩はこの本から!

フルカラー解説
VR関連企業リスト付き

この本でわかること

  • 今さら聞けない!VRの基本
  • 今すぐ体験!最近VR製品
  • そうだったのか!VRを生み出す技術
  • 今すぐ注目!最新VRコンテンツ
  • チャンスを逃すな!VRビジネスの可能性

【60分でわかる!VRビジネス最前線】面白かったところ

【60分でわかる!VRビジネス最前線】面白かったところ

紹介されていた「歩行型VRデバイス」というものは初めて見ました。

歩く、走る、振り向く、ジャンプするといった、人間のさまざまな動作をVR内に反映できるということで。

アクションゲームなんかでは、驚くほどの身体を動かすVR体験ができるということで。やってみたい!

あと、VRコンテンツ紹介ページでは、実際に見れるコンテンツがたくさん。

僕も簡易VRゴーグルで見て「おお~!」っと楽しめました。

【60分でわかる!VRビジネス最前線】印象に残った言葉

●将来的には、ヘッドセットからの電気刺激で五感すべてをコントロールできる「完璧なVR」が登場するかもしれません。

 

●画像を3DCG化する費用として多くの場合、15万円以上かかります。

さらに登場するキャラクターなどを動かすとなると、追加で20~30万円程度は必要です。

加えて「リアルさ」や「インタラクティブ性」を持たせる場合は、100万円単位で追加料金がかかることも多くあります。

【60分でわかる!VRビジネス最前線】読んで考えたこと

この本では「VRの仕組み」だけじゃなく、「VRコンテンツ製作の入り口」までわかります。

そこで「コンテンツ制作の道もあるかぁー」と興味がわいてきました。

確かに、これからVR社会が来れば…

VRコンテンツを作る能力はものすごい武器になるんですよね。

【60分でわかる!VRビジネス最前線】読んで考えたこと

仮想空間【Cluster】の社長さんも、こんなことを言っていました。

「Cluster内に、商業スペースを作りたい。
 どうするかというと、Cluster内にゲームができるスペースをやる。それを、バーチャルアイドルが遊ぶ。
 そうやってお金の流れができてきた時に、ハネて月数十万稼げるみたいな開発者が出てくると思って。
 そうなればClusterの中でも稼げて、その中で生活することができるようになる」

これは貴重な情報ですよね。

なので、今からVRコンテンツを開発する能力を身につけてった方がいいんじゃないか、というわけなんですよ。

沼なことはわかっていますが…。

【60分でわかる!VRビジネス最前線】読んで考えたこと2

VR入門書【60分でわかる!VRビジネス最前線】感想まとめ

VR入門書としては申し分ない一冊でした!

全ページフルカラーで、写真や図解で説明してくれるのでわかりやすいです。

「60分でわかる!」のタイトル通り、要点を押さえてまとまった内容。

「時間かけずにVRの大まかなとこを知りたい」って方にオススメです。

VR関連企業のリストも付いています。

「これからはVR関係に投資しようかなぁ」と考えている方にも参考になる資料です。


以上、VR本【60分でわかる!VRビジネス最前線】の要約・感想レビューでした!

VRを時間かけずにざっくり知りたい方にはピッタリな内容なので、ぜひ読んでみてください。

 

今までレビューしたVR関連本はコチラにまとめています↓
>>>未来がわかる!【バーチャルな本】感想・レビュー《まとめページ》

このサイトの地図はコチラ↓
>>>【さいさいと】サイトマップ

最新情報をチェックしよう!