フィンランドの高性能VRゴーグル【Varjo】は、解像度も価格もハンパない!

「なにコレ!高性能VRゴーグル!?すごい!!」

現在発売されているVRゴーグルの中でも、レベルが段違い!

北欧からのハイエンドVRゴーグル【Varjo】についてお伝えします!

フィンランドの高性能VRゴーグル【Varjo】解像度も価格もハンパない!

フィンランドの高性能VRゴーグル【Varjo】解像度も価格もハンパない!

【Varjo】は、フィンランドのヘルシンキにあるスタートアップ会社です。

元ノキア、マイクロソフトのプロダクトマネージャーがはじめました。

現在のハイエンドVRゴーグルと比較しても、ちょっと次元の違うVRゴーグルを発表しています。

今後も要注目なVR会社です!

ちなみに【Varjo】の読み方と意味は?

ちなみに【Varjo】の読み方と意味は?

【Varjo】の読み方は「ヴァルヨ」です。

フィンランド語で、「影」を意味します。

『Varjo VR-1』の解像度や価格

『Varjo VR-1』の解像度や価格

こちらが、2019年の2月に発売された『Varjo VR-1』。

両目合わせて4つのディスプレイが使われています。

見える中心部分に超高解像度のディスプレイを使うことによって、「人間の目で見る」のと同じレベルの解像度を実現しています!

中心部分の解像度は3000dpi、解像度1920×1080!他のハイエンドVRゴーグルの5倍くらいもある!

価格は日本円にして約65万円です。

『Varjo XR-1』の解像度や視野角、価格について

『Varjo XR-1』の解像度や視野角、価格について

『Varjo VR-1』の新型、『Varjo XR-1』。

こちらには新しく、カメラが2つ付きました。視野角は82度x82度。

中心部分の解像度は3000dpi、解像度1920×1080。『VR-1』と同じ。

そしてアイトラッキング機能も追加。

これによって、カメラが映す現実世界にCGを合成して表示させることができます。

その製品名通り、「VR」に「AR」「MR」を取り込んだ、まさに「XR」の世界!

価格は日本円にして約110万円!

『Varjo VR-2』と『Varjo VR-2 Pro』の解像度、価格について

『Varjo VR-2』と『Varjo VR-2 Pro』の解像度、価格について

VR-2』は、『VR-1』の改良版です。
(中心部分の解像度は1920×1080と、変わりません)

『VR-2 Pro』は、その『VR-2』の上位モデルです。ハンドトラッキングにも対応。

『VR-2』の価格は約54万円。『VR-2 Pro』の価格は約65万円です。

『Varjo VR-3』と『Varjo XR-3』発表

『Varjo VR-3』と『Varjo XR-3』発表

2020年12月。新しい製品が発表されました!

VR-3』は約33万円、『XR-3』はVarjo VR-3。

視野角が広くなり、軽量化もされたうえで価格も半分ほどになってきています。

もしかしたらVarjo製品が天下をとる、という未来も出てきてるんじゃないでしょうか。

【Varjo】製品は、日本でも買える?

東京都港区にある、株式会社エルザジャパンが国内正規代理店となっています。

もし「大金はたいてでも欲しい!」という方は、こちらに連絡してみるのが良いでしょう。

>>>ELSA JAPAN

【Varjo】まとめ

というわけで。

【Varjo】をざっと見ると、他のハイエンドVRゴーグルより、さらに進んだステージにいってる感じです。

「VR」というより、「MRゴーグル」「XRゴーグル」という方向へ。

さらに未来へ加速していくのではないでしょうか。


以上、フィンランドの高性能VRゴーグル【Varjo】についてお伝えしました!

今後もどんな高性能VRゴーグルが作られるのか、注目していきたい会社ですね!

他、VRゴーグルやバーチャルなアイテムについてはコチラにまとめています↓
>>>【VR機器・VRデバイス】他、バーチャルなアイテムまとめ

最新情報をチェックしよう!