【本せどり】のやり方・売り方!《売るにはこの3つがオススメ》

「【本せどり】で仕入れた本、どうやって売るの!?」

本の仕入れ方がわかったところで、次は売り方をお伝えします!

といっても、売るための宣伝やら営業やらは、一切必要ありません。

ただ単に、ネット上に出品していけばいいだけです。

そこで、オススメの出品サイト3つをお伝えします!

【本せどり】のやり方・売り方!《売るにはこの3つがオススメ》

【本せどり】のやり方・売り方!《売るにはこの3つがオススメ》

以下の3つの販売サイトを使いましょう。

  • ヤフオク
  • メルカリ
  • ラクマ

ここに出品するだけで、店舗いらずのネットショップを持ったようなものです。

【本せどり】をやるにしろやらないにしろ、不要になったモノを売ったりもできます。ぜひやりましょう。

単純に、仕入れた品を、これらのサイトに出す。それだけ!

カンタンですね!

カンタンどころか、すでにそのサイトを使ってる方も多いんじゃないでしょうか。

それぞれを見ていきましょう。
(それぞれメリットやデメリットなども書いておきますが、やっていけば感触でわかってくので、読まなくても大丈夫です。)

【本せどり】 ヤフオクで売る

【本せどり】 ヤフオクで売る

日本最大のオークションサイト。

最近はフリマアプリの台頭もあって、フリマ販売機能も付きました。

ユーザーが多いのでよく売れますが、そのぶんライバルも多い。

ヤフオクのメリット

  • 売れやすい
  • オークションだと、思ったより高値がつくことがある
  • PCから出品取り消し操作などができる

ヤフオクのデメリット

  • 出品期限があるので、いちいち再出品が必要
  • 出品終了から2か月経つと、商品データが消えてしまう

【本せどり】 メルカリで売る

【本せどり】 メルカリで売る

フリマアプリといったらコレ!

使っている方も多いんじゃないでしょうか。

認知度も高いのでユーザーも多いですね。

メルカリのメリット

  • 売れやすい
  • 出品しやすい
  • メルペイ使ってる人には良い

メルカリのデメリット

  • 販売手数料が高い
  • PCからの出品取り消しができない。スマホからのみ
  • ユーザーの層が若く、度を越えた値下げ交渉が多い
  • 品の状態に対する評価も厳しい

【本せどり】 ラクマで売る

【本せどり】 ラクマで売る

メルカリに対抗しようとしてる感のある、楽天フリマアプリです。

メルカリに比べるとユーザー数が少なめですが、そのぶん、品がかぶるライバルは少ないです。

ラクマのメリット

  • 出品しやすい
  • 販売手数料が安い
  • 出品数が少ないため、出品取り消しする品がみつけやすい
  • ユーザー層がメルカリより落ち着いてる印象

ラクマのデメリット

  • ユーザー数により、ヤフオクやメルカリほどは売れない印象
  • 売上金が引き出しづらい

販売するサイトは、この3つがオススメです。

どれかひとつはじめてみてもいいですし、3つ全部で出品してみてもいいです。

手間などを考えて、自分に合うスタイルで販売していきましょう。

【本せどり】 その他の販売サイトについて

【本せどり】 その他の販売サイトについて

前に『Amazonマーケットプレイス』も使っていたんですが、やめました。

理由は、主にはこの3つ。

  • 使いづらい
  • 取られる手数料が高い
  • 他のフリマアプリと仕様が違うため、「商品が違った」トラブルが起きやすい

他に、『ブクマ』や『PayPayフリマ』なども試してみたんですが…

ユーザーが少ないのか、売れないですね。

そして、単純に売るサイトを増やすと、それだけ手間がかかります。

売るサイトは絞っておきたい、ということで毛色の違う『Amazonマーケットプレイス』は外して。

上記の3つを使えば充分です。

【本せどり】 値付けの仕方

【本せどり】 値付けの仕方

ここは当然ながら、それぞれモノによって違います。

経験でだいたいの相場がわかってくる部分なので、なんとも言えませんが…

ひとまず「このくらいで売れたらいいかな」って値段で出してみましょう。

すぐ売れるようなら次から値上げしていけばいいですし、あまりに売れないようだったら値下げしましょう。

同じ品を検索して相場を見てもいいですが、いちいち全部を検索していられないですよね。

なのでざっくり設定して、感覚で相場をつかんでくのがいいです。

【せどり】をやる注意点

当然ですが、マスクを法外な値段で売ったりなど、そういったことはやめましょう。

  • チケット転売はダメです
  • 偽ブランド転売もダメです、知らずに売るのもダメ
  • 盗品の転売はもちろんダメです
  • 違法コピーのデジタルコンテンツ販売もダメです
  • 中古品販売は、古物商許可証を取りましょう
  • 納税についても各自調べてやりましょう

上の4つは悪意ありますが、下の二つは知らずに引っかかるといけないので、覚えておきましょう。


以上、【本せどり】のやり方・売り方!《売るにはこの3つがオススメ》お伝えしました!

ただ単に、上に書いた3サイトで出品する。これだけです。

良い仕入れさえできれば、もう明日にでも稼げます。やってみましょう!

そして考えておかなければいけない、【せどり】の未来について。こちらにまとめました↓
>>>【本せどり】は売れない?稼げない?将来はレッドオーシャン!《せどりの未来、次にやること》

前回の、【本せどり】仕入れ方、7つのコツはコチラにまとめています↓
>>>【本せどり】での仕入れ方、7つのコツ《初心者にもできる!》

他、【本せどり】についてや、バーチャルな副業についてはこちらにまとめています↓
>>>【バーチャルで稼ごう!】スマホやパソコンを使って稼ごう《副業のススメ》

最新情報をチェックしよう!