「毎月かかるお金を減らしたい!」

人生を変えるために、まずはこれが必要ですよね!

というわけで、《固定費を節約するコツ》をまとめました!

サクッと読めば、ムダな出費が減りますよ!

あなたは一人暮らし?実家暮らし?《固定費を節約するコツ》見落としちゃってない?

あなたは一人暮らし?実家暮らし?《固定費を節約するコツ》見落としちゃってない?

お金持ちはまずこう言いますね。

「固定費を削れ!」

【バビロン大富豪の教え】などでも言われている通り。

稼いだお金を固定費に持っていかれては、ずーっと貧しいまんまです。

無駄な保険に入ったり、車を持ったり、家をローンで買ったり。

これではますます、貧しさを不動にしてくばかり。

とうわけで固定費を削れないか、見直しましょう!

自由に生きてくためには、これ必須!

あなたは一人暮らし?実家暮らし?《固定費を節約するコツ》見落としちゃってない?2

まず見直すべき固定費は、この5つ!

  • 家賃
  • 移動費
  • 通信費
  • 光熱費
  • 食費

ひとつづつ見直していきましょう。

【固定費を節約する】1.家賃

【固定費を節約する】1.家賃

「今の家に一人暮らししている必要はあるのか?」

まずココですね。今の世の中からしても、都会にいるメリットって何なのか。疑問です。

ネットが使えばできる仕事も増えてきてるわけですし。

地方移住して家賃1万円とか。実家に帰って家賃タダとか。

家賃を削れればめちゃくちゃ大きいですね。

どうしても都会にいなければならない場合は…

シェアハウスを検討してみる、とか。

いったん、親戚の情報を総ざらいして…物件持ってるおじさんとかいたら、多少安く住ませてもらうとか。

意外な道がないか、見直してみましょう。

【固定費を節約する】2.移動費

【固定費を節約する】2.移動費

というわけで、次は移動費の話です。

リモートワークになって、「移動費かからないの最高!」ってなった個人もいるんじゃないでしょうか。

しかも、移動「時間」まで節約できる、この、お金で買えない「時間」が生まれるのは大きいですよね。

話を戻しましょう。移動費ですが、「車をローンで買う」なんてのはもってのほかですね。

本当に車じゃないと移動できないのか。車にどれだけ固定費がかかるのか。考えましょう。

それに、運転をなくして電車だったりバスだったりすると、読書もできます。

地方だと車は必須だったりしますよね。

運転の仕方によっては、ガソリン代も節約できます。

あと「車のサブスクリプション」なども出てきていますし、

つながりやコミュニティで乗り合わせるなどして、移動費を浮かせることもできますね。

移動費、抑えましょう。

【固定費を節約する】3.通信費

【固定費を節約する】3.通信費

まず、わざわざiPhoneである必要があるのか?謎ですよね。

最近は「格安SIM」というものがありますし。必ずしもSoftbank・Docomo・auである必要がありません。

あと、これは落とし穴なんですが…

僕は一回、auで通信費の内訳を全部調べたことがあったんですね。

そこに「EZ Web コンテンツ利用料」みたいなのがあって。

身に覚えのないものだったので、調べてみると…

ガラケー時代に使ってたやつで、スマホになったら全く使われてないものだった!

それがそのまま毎月数百円、ずーっと引き落としされてた、っていう。

そういったものや、「一回契約したけど忘れてるもの」などで毎月引かれてる、ってことがけっこうあります。

一度、プラン見直しなども含め、内訳をすべて洗ってみるといいですね。

【固定費を節約する】4.光熱費

【固定費を節約する】4.光熱費

電力自由化、都市ガス自由化によって、いろいろ選べるようになりました。

光熱費を抑えることができるので、一度見直してみましょう。

僕も、電気をガスを一本にまとめて、安くできました。

【固定費を節約する】5.食費

【固定費を節約する】5.食費

これはもちろん「食べ物をガマンしろ」ということではありません。

「コンビニを使うな」といった話です。

家のまわりのスーパーなど、「ここは野菜が安い」「ここは納豆高いな…」など、相場は把握しておきましょう。

主婦の方々なんかはすでにやってることと思いますが。

「業務スーパー」なんかはびっくりするくらい安かったりするのでオススメです。

 

以上が、基本の固定費5つ見直しましょう!

【固定費を節約する】6.その他、出費を抑えよう

【固定費を節約する】6.その他、出費を抑えよう

他にかかりそうな余計な出費を削りましょう。

保険料

【固定費を節約する】6.その他、出費を抑えよう2

これはもうホント、余計なものにいろいろ入るのはやめましょう。

保険料を払うために稼ぐのは、本末転倒です!

保険は、最低限の掛け捨てのもので十分です。

交友費

【固定費を節約する】6.その他、出費を抑えよう3

居酒屋一軒行くだけで、その日働いた分の半分以上がとぶ。

フリーターなどの身で、これを平気でできるのが謎でした…

友達って、そんないりますかね?

僕は孤独を愛するスナフキンなのでよくわからないです。

誘われても「いやー、僕はいいです」と断れば良し。理由も用意する必要ありません。

グループLINEなどもなるべく入らないようにしましょう。情報の遮断は大切です。

特に何にもならないおしゃべりの場にいるより、

家に帰って、何か仕込んだ方が良いでしょう。

ただ、これは人の特性によりますね。

人の輪を作ってうまくやってくタイプの人もいるわけなので。

そうじゃない、ひとりコツコツタイプは無駄な交友費を使うのやめましょう、って話です。

いまどきのサブスクリプション

【固定費を節約する】6.その他、出費を抑えよう4

これは最近の話。Netflixや、AmazonPrimeなど。

見放題っていいですよねー。

でも、そんないろいろ入ってしまうと、それだけ観る「時間」も必要になってくるので。

サブスクリプションは最低限に絞りましょう。

あと、何のサブスクに入ってるかは忘れないように。

大きな買い物をする時

これは心理学の話。大きな買い物をする時って、細かい金額はどうでもよくなったりしがちです。

大きなお金を使う時ほど、細かい金額に気を使いましょう。

お金が節約できるからといって、「時間」を引き換えにしない

お金が節約できるからといって、「時間」を引き換えにしない

以上のような感じですが、あとは「時間」を引き換えにしないように、ってのがポイントですね。

節約できるからといって、移動を歩きにしたり、イチから仕込んで自炊したり…
(それが欠かせない健康法だったり、生き甲斐だったりするならいいですが)

「お金」以上に価値のある「時間」が削られることになります。

「時間」が削られない「お金」の節約方法を考えましょう。


以上、お金・固定費を節約するコツ、をお伝えしました!

浮いたお金で投資や新しいチャレンジ!浮いた時間で勉強や運動!

有益なほうにどんどん回していきましょう!

他、バーチャルな副業についてはこちらにまとめています↓
>>>スマホやパソコンを使って《バーチャルで稼ぐ!》

最新情報をチェックしよう!
>