大人気アプリ【らくがきAR】の使い方!カンタンに教えます!進撃の巨人も作ってみたよ!

「描いたキャラが動き出すっ!?」

SNSで話題になっている大人気アプリ【らくがきAR】を使ってみました!

使い方をお伝えします!進撃の巨人も作ってみたよ!

大人気アプリ【らくがきAR】の使い方!カンタンに教えます!

大人気アプリ【らくがきAR】の使い方!カンタンに教えます!

この記事でわかること

  • 【らくがきAR】とは
  • 【らくがきAR】の使い方
  • 【らくがきAR】絵をスキャンするコツ
  • 【らくがきAR】注意点
  • 【らくがきAR】使用例
  • 【らくがきAR】に向いている絵
  • 【らくがきAR】対応機種 Androidも対応なりました!

アプリ【らくがきAR】とは

絵にスマホ画面をかざすと、ARキャラとなって動き出すアプリです。

紙に描いた絵でもタブレットに描いた絵でも、描いた絵をスキャン。

すると赤い線で切り取られ、その部分が起き上がって動き始めます。

うまいこと切り取れたなら、アニメキャラなども目の前で動き始める!

キャラをつついたりもできますよ!

いろんなマンガ家さんたちも、自分のキャラを【らくがきAR】で立体にして遊んでるところがSNSにアップされ。話題を呼びました。

【らくがきAR】の使い方

使い方はカンタン!

切り取りたい絵をピンク枠内におさめ、切り取りの赤い線が現れたら「スキャン」をタップするだけ!

実際やってみた動画と共にご説明します!↓

【らくがきAR】絵をスキャンするコツ

平らじゃなかったり、描きこみが多かったりすると切り取り線が出てきません。

紙に描いたキャラなんかはスキャンできますが、なかなか本からスキャンするのは難しいです。

なので、下に白い紙を敷いたり、くり抜いた紙をかぶせるなどして、切り取りしやすくしましょう。

(こちらの動画はベビースターラーメンのキャラ、ホシオくん)

スキャンされると、起き上がって動き出します。つついたりしてみましょう。

ご飯をあげることもできます。画面をタップすると、食べ物が落ちてきて、キャラたちが食べはじめます。

一度に何体でもキャラを作れるので、画面上のキャラ祭りを楽しみましょう。

【らくがきAR】注意点

ただひとつ注意点!

このアプリを使うと、スマホ熱が凄いので、あまり長時間の使用はオススメしません。

スマホのためにも、2、3キャラをぱぱっと作って撮るぐらいがいいです。

【らくがきAR】の使用例 進撃の巨人も作ってみたよ!

 
さい
僕はまず、枕元にあった漫★画太郎先生の名著をスキャンしてみたんだ。

「う~ん、、ウン。。」って感じですね。

次に、自分で描いた「柑橘類の皮を被ってこちらをにらむ猫」の絵をスキャンしました。

切り取り線が出なかったので、白い紙をハサミでくり抜いてかぶせたら、スキャンできました。

お魚を食べております。

でも、丸っこいキャラだと動きが少ない!

なので、おそらく手足があるキャラの方がいいなと思いました。

そこで、進撃の巨人に出てくる巨人を描いてみました。

エレンのお母さんを食べちゃったヤツです!

これがぴったり!

手足のシャバダバ感は原作に忠実です!

人間ではなく普通の食べ物を食べておりましたが…。

こんな感じで、描いたキャラが動き出す【らくがきAR】

いろんなキャラを動かして遊んでみましょう!

【らくがきAR】対応機種 Androidにも対応

対応機種 iPhone、iPad。OS12.0以上(機種により使えない場合も。。)

Androidも対応になりました!

ストアよりアプリをダウンロード(価格は120円)しましょう。


以上、大人気アプリ【らくがきAR】の使い方をお伝えしました!

今後も、ARで遊べるアプリがいろいろ出てきそうで楽しみですね!

他、バーチャルなアプリ・ソフトについてはコチラにまとめています↓
>>>【バーチャルで遊ぼう!】決定版!VR・ARを楽しもう!《ゲーム・アニメ・映像・音楽・アプリ》

このサイトの地図はコチラ↓
>>>【さいさいと】サイトマップ

最新情報をチェックしよう!