PolygonのNFTが売れたのにETHが入金されない場合の解決方法《Metamaskにネットワークを追加》

「Polygonで出品したNFTが売れたのに、ETHが入金されないんですけど!?」

となっていませんか?

ご安心ください。売れた分のETHはあります。ほとんどの場合、表示できていないだけです。

なぜそうなってしまうのか。そして、どうやったら表示できるのか、解決しましょう!

さい
2021年4月からNFTを販売している僕がお伝えするよ!

PolygonのNFTが売れたのにETHが入金されない場合の解決方法

先に要点を言うと、以下の通り↓

  • PolygonのETHは「WETH」といって、ETHとは別物です
  • MetamaskのイーサメインネットにWETHは表示されません
  • 解決するにはPolygon(Matic)のネットワークを追加する必要があります

ひとつづつ説明します!

PolygonのETHは「WETH」

イーサアム上で使われているETHとPolygon上で使われているETHは、実は別物です。

Openseaで表示されているETH価格は、黒いマークで表示されていますよね。

ですが、Polygonで表示されているETH価格は、紫色のマークで表示されています。

紫色のETHは「Wrapped ETH(WETH)」といって、Polygon上で使えるようラッピングされたETHなのです。

ややこしいですが、そういう仕様になってるんです。おぼえておきましょう。

MetamaskのイーサメインネットにWETHは表示されない

PolygonのNFTが売れると、売上がWETHで入金されます。

ですが、Polygon上に入金されているので、イーサリアムのメインネット上には表示されません。

だから「NFTが売れたのに、売れた分のETHが入ってこない!?」とパニックになる人が後をたちません。

わかりづらくても、仕様がそうなっているのでしょうがないのです。

ここがわかっただけでも一歩前進!ということで、先へ進みましょう。

解決するにはPolygon(Matic)のネットワークを追加しよう

売れた分のWETHを表示させるには、MetamaskにPolygonネットワークを追加する必要があります。

イーサのポケットだけだったところに、Polygon(Matic)のポケットをもう一つ用意するようなものです。

Polygonは昔「Matic」という名前でした。名前が変わっただけなので、どちらも同じです。

具体的なネットワーク追加の手順については、まとめてくれてる記事がすでにたくさんあります。

オススメは、こちらカロンさん(@CharonCryptoのnoteがわかりやすいです↓

>>>OpenseaでPolygonの作品が売れてETHが入ってくるはずなんだけどMetamaskで見れない!という場合。(PC版/スマホ版)

手順通りにPolygonネットワークを追加すれば、WETHを確認できるようになります。

PolygonのNFTが売れたのに入金されない場合の解決方法 まとめ

  • 紫色のETHは「Wrapped ETH(WETH)」
  • Polygonの売り上げは「WETH」で入る
  • イーサリアムメインネットに「WETH」は表示されない
  • Polygonネットワークを追加しよう
  • トークンを追加する

売上が入らずパニックだったかもしれませんが、「WETH」や「ネットワークの追加」など、ブロックチェーンの理解が深まりましたね。

これでPolygonのNFTも安心して取引できます!

 

他、NFTについてはこちらにまとめています↓
>>>サルでもわかる【NFT・クリプトアート】始め方・作り方・売り方《まとめページ》

メタマスクの始め方についても解説しています↓
>>>サルでもわかる【Metamask(メタマスク)】の始め方《必須なウォレットアプリ》