ネットショップを作っても、宣伝や集客をしなきゃ売れません!3つの方法、教えます!

「ネットショップを作ったのに、ぜんぜん売れないっ!!」泣

そうなっていませんか!?

そりゃあ、ネット空間にポツン…とショップができても、誰も気づきませんよ!

なのでガンガン宣伝や集客をしていきましょう!

方法を3つにまとめて、お教えします!

サクッと読んで、売れるネットショップを作っていきましょう!

ネットショップを作っても、宣伝や集客をしなきゃ売れません!3つの方法、教えます!

ネットショップを作っても、宣伝や集客をしなきゃ売れません!3つの方法、教えます!

宣伝や集客の方法はこの3つ!

  • 発信する
  • 交流する
  • 広告を打つ

ひとつずつ見ていきましょう!

【ネットショップの宣伝・集客】発信からネットショップを広める

【ネットショップの宣伝・集客】発信からネットショップを広める1

まずは「発信」について。

以下のものを使って発信。これは今の時代、必須ですね。

  • SNS
  • ブログ
  • YOUTUBE
  • 新聞・ラジオ・テレビなどのメディア
  • 音声メディア
  • VRのSNS

それぞれお話していきます。

SNS

【ネットショップの宣伝・集客】発信からネットショップを広める2

twitter、Instagram、facebookなど。

SNS発信ツールはいろいろありますし、アイデアしだいではいろいろな使い方ができます。

いわゆる“バズ”を狙うって戦略もアリですね。

SNSが一般化してからだいぶ経っているので、昔よりは求心力が落ちてますが…

未だに有効な発信手段であることに変わりはありません。

僕はCDを作って売り始めた時、Twitterやインスタはやっていませんでした。

でも「方言の曲」ってことで、地元の皆さんにYOUTUBEやFacebookで拡散していただきました。

そこからCDを買ってもらうようになったので。

だいぶ、SNSやプラットフォームの恩恵にあずかってきたほうです。

これを使わない手はないですね。

ブログ

【ネットショップの宣伝・集客】発信からネットショップを広める3

ブログって聞くと、日記みたいなものをイメージするかもしれませんが…

使い方によっては、ほぼウェブサイトですね。あなたが編集するネット雑誌。

ちなみに、このサイトもブログです。

自分の扱ってる商品や、その周辺の分野にはくわしいと思います。

勉強してさらに知識を深めてくこともあるでしょう。

それをブログに書いてく。検索して読みにくる人がいたら、宣伝にもなる。

それどころか、ヘタしたらブログから収入が入るかもしれません。

こちらもSNSと同じく、ゆくゆくは徐々に衰退してくものではありますが…

ネットで検索する人が多くいる限り、チャンスはあります。

YOUTUBE

【ネットショップの宣伝・集客】発信からネットショップを広める4

「今さらYOUTUBE?」って気もしますよね?

実際、YOUTUBEはSNSよりキビシイですし、手間もかかります。

それでも、映像と相性のいいものだったり、あなたのキャラが濃かったり、といった強みがあるなら。

YOUTUBE動画を出してみたら一気に広まる、という可能性もあるので。

選択肢として考えてみましょう。

新聞・ラジオ・テレビなどのメディア

【ネットショップの宣伝・集客】発信からネットショップを広める5

地方だと、自分から売り込みに行けば案外カンタンにメディアに出してもらえます。

新聞社やラジオ局テレビ局。電話番号を調べて、出してもらえないか電話してみましょう。

自分の商品や活動を、地元の何かとからめて交渉するのがいいです。

あと、タウン情報誌などへの売り込みも忘れずに。

音声メディア

これから伸びそうな、音声メディアを使ってみるのもいいですね。

音声メディアについては、コチラにまとめてあります↓
>>>これから来る!音声メディアの種類・比較、オススメは?

VRのSNS

【ネットショップの宣伝・集客】発信からネットショップを広める6

そしてこれからを考えてオススメしておきたいのが、VRのSNSですね。

【VRChat】【cluster】など、一部の人しかまだやっていないVRのSNSで発信。

密なコミュニケーションになって宣伝効果も高いと思いますし、何より大きな可能性がある。

VRに興味がある方は一回のぞいてみるといいです。

【ネットショップの宣伝・集客】交流からネットショップを広める

【ネットショップの宣伝・集客】交流からネットショップを広める1

人とのつながりや、友達が多い人、コミュ力ある人。

こういった方はどんどん人と交流してショップの存在を広めましょう。

名刺やフライヤーやポスターを用意する、それにQRコードを載せる、などもいいですね。

SNSでの交流、イベントに参加して交流、自分で主催して交流。

共通する分野の人々。商品に関するイベント。

何かしら近しい存在と交流していけば、あなたのショップや商品に興味を持つ人もいるはずです。

コミュ力高い人なら…正直なところ、商品がイマイチだったとしても売れてしまいます。

この島では古来からの「人とのつながり」「ご縁」が大事にされていますので。

人と交流するのが好きな人は強いですね。

ちなみに僕は「交流」が苦手分野なので、商品の独自性で頑張ります。笑

地道なローラー作戦も、けっこう有効

【ネットショップの宣伝・集客】交流からネットショップを広める2

あ、でも思い返してみると、僕もやってました。

自分でフライヤー(チラシ)を作って、町のお店などに片っ端から入ってって置いてもらうっていう。

地道なローラー作戦です。

置いてもらえなくても、そのお話した人には必ず渡す。

そんなことはやっていた時期があります。

勇気がいりそうな感じもしまが、そうでもないんですよ。

どちらかというと引きこもりな僕にもできるくらいなので。

お店で欲しいモノがみつからない時、店員さんに聞きますよね?

それと同じ感じで、「フライヤー置けたりします?」って聞くだけです。

ありがたいことに、興味を持ったらその場で商品を買ってくれる方もいます。

なのでローラー作戦するときは、フライヤーだけじゃなく商品も持っておくべきですね。

地図など持っていれば、行ったエリアからマーカーで塗りつぶしてく。

日本の都市規模なんて小さいので、一つの町なら数日あれば回れます。

住んでる周辺の町を5つ6つ回れば、個人としてはかなりの宣伝規模になりますよ。

イベントに出演する

【ネットショップの宣伝・集客】交流からネットショップを広める3

すみません、引きこもりとか言っておきながら、ステージ出演してたりもしました。

歌ったりする関係で、イベントステージに出たり。

学校で生徒たちにお話ししたり。

生活がかかっていたもので…

でもやっぱり大勢の人の前に出ると、それだけ目につくことになるので。

知られるきっかけにはなる、ということで。

イベント出演などの機会があれば、「宣伝のチャンス」と思って挑みましょう。

【ネットショップの宣伝・集客】広告からネットショップを広める

そして最後に「広告について」です。

これはもちろん宣伝費用がかかるやり方です。

なので、扱ってるモノなど、それぞれのショップ内容によって変わってきますね。

「広告を打ったら返りがあるモノを扱っているか」、まずそこを考えましょう。

個人で扱っている商品やサービスだと、あまり「広告」を使うってケースは少ないと思います。

ここでは個人ネットショップについてのお話ですので、なんとなく頭の片隅に入れておけば大丈夫です。


以上、ネットショップを作っても、宣伝や集客をしなきゃ売れません!3つの方法!をお伝えしました!

広告はさておき、個人では「発信と交流」が重要ですよね。

そこで、次回は「SNSを使って発信力・影響力を増してゆく方法」をまとめていこうと思います。

「発信力・影響力」を高めるために、一緒に学んでいきましょう!

さらにその先には、売れるか売れないかの根本的な問題。「商品」について。

「独自の作品を作るアイデア発想法」もお伝えしていきます!

最新情報をチェックしよう!
>