マジでオススメVR本【ミライをつくろう VRで紡ぐバーチャル創世記】感想レビュー!

「めちゃくちゃ面白いVR本!!!」

VRのバイブル本としてオススメした【ミライのつくり方 2020-2045】

2018年に書かれたこの本に、加筆・再編集された2020年決定版が出ました!

それが【ミライをつくろう VRで紡ぐバーチャル創世記】!

こちらの本をレビューします!

マジでオススメVR本【ミライをつくろう VRで紡ぐバーチャル創世記】感想レビュー!

マジでオススメVR本【ミライをつくろう VRで紡ぐバーチャル創世記】感想レビュー!

【ミライをつくろう VRで紡ぐバーチャル創世記】 GOROman 著

元Facebok、Oculus Japan創設メンバー、GOROmanが予言するVRの世界!

Q VRのターニングポイントは「2020年」でしたか?
A この予想はおおむね「間違いではなかった」といえます。

Q VRよりARの方が先に普及するのでしょうか?
A ARから普及、で間違いはないでしょう。

Q VR OSはどんな風に操作するようになるのでしょうか。
A やっぱり、空中で手を動かすような操作にはなりそうもないです。

Q バーチャルYouTuber現象は結局どうなったのでしょうか?
A 生身のYouTuberよりお金がかかるようになり、曲がり角を迎えつつあります。


この本でわかること

  • 日本VR界の最重要人物・GOROmanについて
  • 日本にVRゴーグルが入ってくるまでの流れ
  • 世の中でVRが一般的になるまでの想定
  • VRで私たちの生活はこうなる
  • VRで社会はこう変わってゆく
  • 2018年【ミライのつくり方 2020-2045】の、答え合わせ2020年版

VR本【ミライをつくろう VRで紡ぐバーチャル創世記】感想レビュー

【ミライのつくり方 2020-2045】で絶賛した内容はそのままに。

さらに加えて、「改訂版のためのまえがき」と、「改訂版のためのあとがき」。

「ミライの答え合わせ・2020年版」が足されてボリュームアップしてます!

日本VR界の最重要人物・GOROmanさんのアタマの中。

今後のバーチャル世界を予見するうえで、読まない手はないです!

【ミライをつくろう VRで紡ぐバーチャル創世記】面白かったところ

やはり、【ミライのつくり方 2020-2045】から付け加えられた部分が面白いです。

VR人気を加速させているHMD(VRゴーグル)、Oculus Questの話。

大ヒットしているVRゲームや、人気のソーシャルVRの話。

2020年現在の話が盛り込まれています。

大手企業取りかかりはじめた、「本格的なAR機器の開発」というのが楽しみです。

コロナによるVR・ARへの影響についても言及されていて、興味深いです。

【ミライをつくろう VRで紡ぐバーチャル創世記】印象に残った言葉

現在は(ヘッドホンを)スマホと連携して使っていますが、今後は、より「スマホを使わずにヘッドホンだけでできること」が増えていくでしょう。


今はマニュアルを読みながら作業をしているけれど、空間パラダイムの時代は、触れたらヘルプが出てきて教えてくれるでしょう。

【ミライをつくろう VRで紡ぐバーチャル創世記】読んで考えたこと

VR・ARによって、ヘルプや操作方法などの情報が貼り付けられる。

この話を聞いて、セブンイレブンに設置されたコーヒーマシンを思い出しました。

スタイリッシュなデザインの上に、手書きで「アイス」「ホット」などと貼られている。

こんなことも起こらずにすむわけですね。

そして、すべてのものに情報が貼れるなら、覚えておく必要もない。前もって知っておく必要もない。

「知っている」ことの価値はどんどんなくなって、これからは情報をどう使うか。

“クリエイティビティ”といわれる、情報の応用力こそが、重要になってくるのなぁと。

ミライへのフンドシをしめ直したのでありました。


以上、VR本【ミライをつくろう VRで紡ぐバーチャル創世記】の感想レビューをお伝えしました!

くわしい解説は、改訂前の【ミライのつくり方 2020-2045】にもまとめています。↓
>>>オススメVR本【ミライのつくり方 2020-2045】GOROmanさんの名著!感想レビュー!

この本はマジでVRのバイブルなので、すべての人に読んでもらいたい!!ぜひ読んでみてください!

 

他、今までレビューしたVR関連本はコチラにまとめています↓
>>>未来がわかる!【バーチャルな本】感想・レビュー《まとめページ》

このサイトの地図はコチラ↓
>>>【さいさいと】サイトマップ

最新情報をチェックしよう!
>