アナ雪にハマれないアナタへ【魔女と猟犬2】ネタバレ感想レビュー!

「超おもしろい…!!」「アニメ化して欲しいっ!!」

と話題のダークファンタジー小説【魔女と猟犬】!

続編の【魔女と猟犬2】が出たので、どんな感じかネタバレでレビューします!

アナ雪にハマれないアナタへ【魔女と猟犬2】ネタバレ感想レビュー!

アナ雪にハマれないアナタへ【魔女と猟犬2】ネタバレ感想レビュー!

まずはあらすじ、次にネタバレありのレビューをします!

【魔女と猟犬2】あらすじ(ネタバレなし)

続編となる今回も、PVが公開されています↑

前作で、“鏡の魔女”ことテレサリサを仲間にした、黒犬・ロロ。

魔法をかけられて眠り続ける姫・デリリウムと共に母国へと戻るが…

すでに大国・アメリアから襲撃された後だった。

逃げのびた仲間たちと会えたロロは、母国を出て《北の国》へと向かう。

亡くなった主・バドが同盟を結んでいた地だ。

それにその地には…氷の城に住む“雪の魔女”が住んでいるのだった—

【魔女と猟犬2】感想レビュー《ポイント5つ》(ネタバレあり)

【魔女と猟犬2】感想レビュー《ポイント5つ》(ネタバレあり)

前作に続き、面白い!!

ポイントを5つにしぼります。

  • 舞台は北欧イメージ
  • ハンター×ハンターのように、能力を体系化
  • 伝説の黒犬に、強すぎジジイ萌え
  • 文章表現の楽しさ
  • 交渉も戦いも作戦練りまくり

舞台は北欧イメージ

舞台は北欧イメージ

さい
これは僕の手描き北欧ヴァイキング!

今回の舞台《北の国》は、ヴァイキング時代の北欧ですね。

ちょうど北欧神話をモデルにしたVRゲーム【Asgard’s Wrath】をやった後だったので、だいぶイメージしやすかったです。

冒頭から、死者を船で送り出してとむらう「船葬墓」なども出てきて。

「ヴァーシア」は荒々しいバイキングで、「イルフ族」は「エルフ族」ってイメージでだいたい合ってると思います。

前作のレビューでも書いてますが、カミツキレイニーさんと編集さんで「北欧」ってホテルサウナに取材行ってましたよね。

取材の成果がぞんぶんに発揮されてましたねー。

ハンター×ハンターのように、能力を体系化

ハンター×ハンターのように、能力を体系化

ここが今作、一番のキモじゃないでしょうか!

魔女と魔術師が使う「魔力」を、系統で分類して体系化するっていう。

冨樫先生のマンガ『HUNTER×HUNTER』を意識されてるのは間違いないと思いますが、

「そう来たかっ!」という感じで。

  • 強化型
  • 変質型
  • 召喚型
  • 錬金型
  • 操作型
  • 侵食型

この6つの系統に分けられる、という授業がありました。戦闘中のテレサリサ嬢より。

知っておくことによって、生身のロロでも魔法に対抗できるようになってくわけです。

敵の強力な魔法使い「九使徒」も全員出てきましたね。

今後、どんな能力者が出てくるのかますます楽しみになってきました。

『HUNTER×HUNTER』の続きを待ってるファン達に、【魔女と猟犬】シリーズを教えてあげよう!

伝説の黒犬に、強すぎジジイ萌え

伝説の黒犬に、強すぎジジイ萌え

出ました、ロロのおじいさん。伝説の黒犬!

引退してはいるものの、戦いの動きは現役バリバリじゃないか!って感じで。

おじいさんなのに俊敏。激つよキャラ。

ドラゴンボールの亀仙人に、

ナウシカのユパ様、

ハンター×ハンターのネテロ会長…

僕らは皆、「ジジイなのに強すぎ」キャラが大好きなのです。

文章表現の楽しさ

文章表現の楽しさ

ひと通り魔術の系統がわかった後に…

精神を侵食してくるタイプの魔法使いが出てきて。

ロロが悪夢を見せられるシーンがあるのですが、ここの文章が楽しい。

語尾や字数でめまいを覚えさせるような文章表現をされてるんですよね。

文体によって「魔法にかかってる感覚」を体感できるっていう。

こういった文章の仕掛けがあって楽しい!

交渉も戦いも作戦練りまくり

交渉も戦いも作戦練りまくり

前作も黒犬ミッションがずーっと発動していましたが…

今回は、さらに難易度を増したミッションインポッシブル!

同盟を組んだまま、仲間のフリして魔女を倒しに行って、魔女を仲間にしなきゃいけないっていう。

しかも鏡の魔女・テレサリサは手錠かけられ。そこに敵の九使徒まで…

思惑やら状況やらが複雑に絡み合って。

交渉も、バトルの連携も、頭脳戦で楽しい!

登場キャラ多いのに…

感情の流れや、ストーリーロジックが破たんすることなく着地。筆力に脱帽です。

 

といった感じで、ポイント5つをあげました!

雪の魔女・ファンネルの戦い方も良かったですね。

びゅーびゅー吹雪かせる魔法を使いそうなものですが、超接近戦タイプっていう。

雪の魔女・ファンネル

カミツキレイニーさんのあとがきを読み終えた後に、「おっ!」となる展開もあり…

もうね、前作のカプチノちゃんといい、今作のヴィクトリア嬢といい、

女性キャラが出てくるとみんな「魔女になるんかな?」って思っちゃうもので。

そしてもう、黒犬・ロロのカラダがボロボロすぎて。

さらにボロボロになって痛ましいので、一回、仙豆を食べさせてあげてほしい。

続く3巻の制作は?

続く3巻の制作は?

【魔女と猟犬】シリーズは、1巻の発行が2020年の10月。

今回の2巻が2021年の6月ということで、1年と待たずに続編が読めました!

おかげで前作の内容もぜんぜん忘れていなかった!

同じペースで、2022年の上旬あたりに3巻が出てくるとファンとしてはありがたいですね!

【魔女と猟犬2】の試し読みできます!

【魔女と猟犬2】の試し読みできます!

はじめの30ページあたりまでを、こちらで試し読みできます↓

>>>魔女と猟犬2 試し読み


以上、アナ雪にハマれないアナタへ【魔女と猟犬2】ネタバレ感想レビュー!をお伝えしました!

能力バトルものが好きな方にオススメです!!

前作【魔女と猟犬1】のレビューもしています↓
>>>カミツキレイニーさんのダークファンタジー小説【魔女と猟犬】感想レビュー!

カミツキレイニーさんがシナリオライターを務めるVRゲーム【アルトデウス:BC】のスピンオフ小説はコチラ↓
>>>【アルトデウス:BC】のスピンオフ小説【ALTDEUS:Beyond Chronos Decoding the Erudite】感想レビュー!《ネタバレあり》

最新情報をチェックしよう!