メタマスクで「残高が期限切れの可能性があります」と表示される原因と対処法《これで解決》

Metamask(メタマスク)で「残高が期限切れの可能性があります」と表示されて困っていませんか?

僕も同じ症状になり、NFTの購入や取引ができずに困っていました。

調べた結果、メタマスクの設定をいじったことが原因でした。

解決できたので、対処法とあわせてお伝えします!

メタマスクで「残高が期限切れの可能性があります」と表示される原因と対処法

メタマスクで「残高が期限切れの可能性があります」と表示される原因と対処法

残高がオレンジ色で表示され、「残高が期限切れの可能性があります」と表示されてパニック。

僕がこうなった「原因」「解決法」は以下の通りです。

原因はメタマスクの設定を変更したこと

セキュリティ向上のため、メタマスクの設定をいじったのが原因でした。

「メタマスクの初期設定だと、セキュリティ的にあまりよろしくない」と聞いたので、

メタマスクを右クリックして、以下のことを行いました。

原因はメタマスクの設定を変更したこと1

「サイトデータの読み取りと変更を行います」から、

原因はメタマスクの設定を変更したこと2

初期の「すべてのサイト」を「拡張機能をクリックしたとき」に変更しました。

これでサイトデータを他から読み取れなくなり、セキュリティが向上する、ということだったのですが…

これが原因で「残高が期限切れの可能性があります」と表示されるようになってしまったのです。

対処法《これで解決》

対処法《これで解決》

残高がちゃんと反映されず、オレンジ色になっている。その上「残高が期限切れの可能性があります」って何?って思いますよね。

はじめは「メタマスク調子悪いのかなぁ」ぐらいにしか思ってなかったのですが、いつまで経っても直らない!

ということで、設定を元に戻しました。

設定変更した時を同じく、メタマスクを右クリック。

対処法《これで解決》2

「サイトデータの読み取りと変更を行います」から、

対処法《これで解決》3

「すべてのサイト」に変更。設定を元に戻したわけです。

これでメタマスクを開き直したら、残高が黒字になってしっかりと反映されました。

対処法《これで解決》4

これで解決!一件落着。

メタマスク「残高が期限切れの可能性があります」の解決法まとめ

メタマスクのセキュリティを上げるには設定変えた方が良いのですが、エラーになってしまう。ということがわかりました。

なので、ひんぱんに使う時は初期設定のまま変えなくてもいいかなと思います。

あまり使わない時だけ設定を変えてセキュリティ向上してもいいですし。

おそらくいつかはメタマスクがアップデートされて解決される問題かと思いますので。

ひとまず、「残高が期限切れの可能性があります」となった時は設定を戻して解決しましょう!

 

 

他、NFTについてはこちらにまとめています↓
>>>サルでもわかる【NFT・クリプトアート】始め方・作り方・売り方《まとめページ》

メタマスクの始め方についても解説しています↓
>>>サルでもわかる【Metamask(メタマスク)】の始め方《必須なウォレットアプリ》