ゲーム【MIR4】は稼げる?稼げない?《韓国発ブロックチェーンゲームの評価》

「最近リリースされた【MIR4】ってどんな感じ?稼げるの?稼げないの?」

というわけで、韓国発!本格的なファンタジー世界のブロックチェーンゲーム【MIR4】!

さっそくプレイしてみての感想と、稼げそうかどうかをお伝えします!

さい
ブロックチェーンゲームはいろいろやってみたけど、こういう本格的なのは初だね!

【MIR4】は稼げる?稼げない?

【MIR4】はどんなゲームか。簡単に言うと、ファンタジーバトルRPGゲーム!

他のプレイヤー達と同じ世界でプレイできます。

スマホでもできるけど、PCでのプレイがオススメ!

自分のキャラを4種類(戦士・槍使い・魔法使い・ヒーラー)から選んで、バトルしたり採集したり。

採集したアイテムを仮想通貨に換金できるので、「稼げるかも」と話題のゲームなのです。

【MIR4】稼げるけど、今のところまだビミョー

【MIR4】稼げるけど、今のところまだビミョー

稼げるか稼げないか、結論から言うと、「稼げるけど、今のところまだビミョー!」って感じです!

稼ぐためには、ゲーム内アイテム「黒鉄」を入手する必要があります。

これはカンタンに手に入るのですが、ある程度の量を手に入れなきゃダメなんです。

ってことは、時間をかけてやっていかないといけない。

プレイヤーにもよりますが、1日みっちりやっても数百円分稼げれば良いほう。ってくらい。

なので「これで生活してく!」ってのはムリですが、今後の展開によってはチャンスがあるかも…

そこらへんについてもお伝えします!

稼ぐ仕組みは、「黒鉄」→「DRACO」→「他の仮想通貨」→「円」

稼ぐ仕組みは、「黒鉄」→「DRACO」→「他の仮想通貨」→「円」

稼ぐための流れは、以下の通り↓

  1. 黒鉄を入手する(掘ったり、任務の報酬としてもらう)
  2. レベルを40にする
  3. 黒鉄をゲーム通貨『DRACO』に換金する
  4. 『DRACO』をビットコインなどの仮想通貨に替える
  5. 円に替える

まずはゲーム内アイテム「黒鉄」を入手します。

文字通り採掘したり、任務をクリアした報酬で手に入るので、ゲームを進めていれば勝手に増えます。

プレイを続けてレベルを40にしましょう。

レベル40になれば、「黒鉄」をゲーム通貨『DRACO』に替えることができます。

「黒鉄」10万個で1DRACOになります。(手数料が1000黒鉄かかる)

2021年9/2(木)現在、1DRACOは3.37324ドル。日本円にして261円。

現在の価格はこちら↓
>>>DRACO現在のレート

僕がやってみてる感じ、ゲームを始めてから2日くらいで「黒鉄」10万個たまった感じですね。

日当にすると、ジュース1本分…。w

DRACOはゲーム会社の提供する取引所「WEMIX」を経由して、ビットコインなどの仮想通貨へ。

そうすれば日本円に換金するところまで見えてきますが…

今のところややこしいので、DRACOのまま持っておいた方が良いですね。

そんな感じで、稼げるっちゃ稼げるんですが、ワリのいいものではないのが現状です!

遊んでみた感想・レビュー

遊んでみた感想・レビュー

【MIR4】をプレイしてみて、面白いと感じた点は以下の5つ↓

  • 世界中の人がゲーム世界で稼ごうとしてるのを体感できる
  • 実際にマイニング(採掘)してるところを映像で見れる
  • オートで進めてくれるので、他のことやりながら放置してもOK
  • VRでこういうゲーム出てきたら楽しそうだなーとイメージできる
  • NFTマーケットもできるみたいなので、今後に期待できる

PC上のゲームなわけですが、遊んでみるとなんか映画【レディ・プレイヤー1】みたいな。

世界中の人がゲーム内で稼ぐためにシノギをけずってる感じが面白い。

実際に「黒鉄」を掘ることが報酬になるので、マイニング(採掘)してるのを映像で見れる感じ。

「仮想通貨のマイニング」って、いまいちイメージしづらいものなのでね…

こうして実際に掘ってる姿を見れるっていうのは何か面白いですね。

で、ほぼオートで遊べるので、放置でOKっていう。

他のことをやりつつレベル上げたり採掘したりできる。

なので「ゲーム的にはどうなの?」って気もする。

でも「ずっとプレイしないといけない」感じだったら、いくら稼げても働いてるのと変わらないのでね。

「あっ、そういう感じなんだ…なるほどなぁ」って納得。

スマホのブロックチェーンゲームと違って、キレイで迫力あるグラフィックは魅力ですね。

VRでもこういう壮大なRPGゲームは出てきそうだな、ってイメージできる。

でも今のVRゴーグルだと何時間もかぶってられないんですよね。

そうなると、VRがメガネ型やコンタクト型に進化してないとキビシイな、っていう。

【MIR4】を制作しているのは韓国のWemadeって会社ですが、今後はNFTマーケットも立ち上げるとのこと。

今後の変化にも期待ですね!

逆に、【MIR4】のイマイチな点は3つ↓

  • ゲームシステムが多すぎて覚えられない
  • ストーリーには引き込まれるものがない
  • 基本、放置なのでゲームとしては飽きる

序盤はゲームシステムを覚えてかなきゃいけないのですが…次々と新しいものが出てきて、ぜんっぜん覚えられない。

キャラ強化とアイテム採集くらいならいいんですが、細かいシステムがいろいろありすぎてキャパオーバー。わかりません。

ストーリーは、見てても全然引き込まれない。

姫を助けたのにまたさらわれたり、キャラもどんな人たちなのかわからないし、全く感情移入できない。

ゲームとしても、放置バトルで特に考えなくていい。なのでけっこーすぐに飽きる。

ゲーム内容というより、ゲームの経済システムが発展してくかどうかを楽しむゲームかな、って感じですかね。

無料で遊べますし、興味あればひとまずさわってみるのがいいかと思います!


以上、ゲーム【MIR4】は稼げる?稼げない?をお伝えしました!

他のブロックチェーンゲームについてはこちらにまとめています↓

>>>怪しい?【ブロックチェーンゲーム】とは何か?スマホアプリで稼いで副業になるかも!?

最新情報をチェックしよう!