「仮想通貨とか、ブロックチェーンについて知っておきたいんだけど!」

そんなアナタに!入門書あります!こちらの本【60分でわかる!仮想通貨 ビットコイン&ブロックチェーン最前線】。

どんな本か、要約と感想をお伝えします!

これをサクッと読めば、ビットコインとブロックチェーンがざっくりわかりますよ!

仮想通貨の入門書【60分でわかる!仮想通貨ビットコイン&ブロックチェーン最前線】要約・感想

仮想通貨の入門書【60分でわかる!仮想通貨 ビットコイン&ブロックチェーン最前線】要約・感想

【60分でわかる!仮想通貨 ビットコイン&ブロックチェーン最前線】 仮想通貨ビジネス研究会 著

デジタル時代の新しい「通貨」は世の中をどう変えていくのか?

・基礎知識から最新動向までまるごと解説!
・ビジネスに活かせる情報や事例が満載!
・豊富な図とわかりやすい解説で「今」がわかる!

フルカラー解説、注目企業リスト付き!


この本でわかること

  • ビットコイン&ブロックチェーンの基本
  • ビットコインのしくみ
  • ビットコインの使い方
  • ブロックチェーンを支える技術
  • ビットコイン&ブロックチェーンの今

ビットコイン&ブロックチェーンの基本

ビットコイン&ブロックチェーンの基本

この章では、ビットコインとブロックチェーンって何なのか。どうできたのか。何がすごいのか。どう使われて、どうなってゆくのか。がまとめられています。

ビットコインは、ネット上でやり取りできる新しいお金の形“デジタル通貨”です。

国内では「仮想通貨」と呼ばれ、海外では「暗号通貨」と呼ばれることが多いです。

ビットコインの最大のメリットとは、「ネット上どこにでも、いつでも直で送金できる。手数料が激安」ということです。

ビットコインのすごいところは、管理者がいないところです。決められたシステムによって動いているだけです。そして、改ざんが絶対にできないようになっています。

それはブロックチェーンという技術によって成り立っています。

これによって、すべての取引が記録して公開されています。

その情報を参加者で共有しているため、データが失われたり、誰かに書きかえられたり、という心配がありません。

このブロックチェーンのおかげで、管理者ないないまま、一度も止まることなくシステムが動きつづけているのです。

このブロックチェーンによって、「お金」や「権利」など、改ざんの心配があるものまでネットで取引することができるようになったのです。

ビットコインのしくみ

ビットコインのしくみ

この章では、ビットコインが発行されるしくみ、リスク、法整備についてまとめられています。

ビットコインは、マイニング(採掘)した人に発行されます。

マイニングとは、取引が正しいかどうかを判断し、承認する作業です。

ビットコインの発行は、2100万までと上限が決まっています。

なので、2140年頃には新規の発行はなくなります。

通貨単位は「BTC」なので、2100万BTCです。(単位が小さくなると、「μBTC」や「Satoshi」という呼び方もあります)

ビットコインを手に入れる方法は以下の3つです。

  • マイニング 大がかりなコンピュータが必要なので、個人ではきびしい
  • 買う ビットコインの取引所で買えます
  • 無料でもらう タダでもらえるキャンペーンなどもあるようです

ビットコインのリスクは、主に以下の4つです。

  • 変動リスク 価値が上がったり下がったり、通貨なので変動します
  • 信頼リスク 「ビットコイン自体が大丈夫?」と信用されなくなるリスクです
  • 取引所リスク 取引所で不具合が起きたり、ハッキングされたりするリスクです
  • 管理リスク 自分のウォレット(財布)がハッキングされたり、パスワードを忘れたりするリスクです

今までに「マウントゴックス事件」「香港取引所事件」「NEM流出事件」などで、ビットコインの価格が暴落した歴史もあります。

ビットコインの法整備としては、日本では2017年に仮想通貨法ができました。

これによって、取引所が登録制になりました。審査がきびしくなって、「ちゃんとしてるところしか取引所として認めないよ」ってことです。

ビットコインの法律は、国によって全く違います。

禁止されてたり、制限されてたり、容認されてたり…「新しいビットコインというものをどう取り扱っていくか」。

各国、対応に迫られている状況です。

ビットコインの使い方

ビットコインの使い方

この章では、ビットコインの売買のしかた、取扱い方法がまとめられています。

ビットコインを売買するには基本、取引所です。

保管・送金・受け取りには専用のウォレット(財布)を使います。

買う時には、取引所の指定する銀行口座に入金して、そのお金で注文をします。売買は24時間365日いつでも可能です。

それぞれ保管は気をつけなければいけません。

他人に「秘密鍵」を教えてはいけませんし、自分のウォレットで管理するなら「復元パスフレーズ」を控えておく必要があります。

そしてビットコインを売って利益を得た際には、税金がかかります。

大きな利益を得ると、のちに大きく課税されることになるので、注意が必要です。

ブロックチェーンを支える技術

ブロックチェーンを支える技術

この章では、ブロックチェーンの技術についてまとめられています。

が、専門用語がたくさん出てくるので、すべて完璧に理解するのは難しいです。

なので、「ブロックチェーンは間違えることのない伝言ゲーム」くらいに覚えておけば大丈夫です。

今後、この技術がいろいろなところで使われて、どんどん便利な社会になっていきます。

ビットコイン&ブロックチェーンの今

ビットコイン&ブロックチェーンの今

この章では、ビットコインとブロックチェーンのこれからについてまとめられています。

今はビットコイン以外にも、新しい仮想通貨がどんどん出てきています。

そしてブロックチェーンを使ったスマートコントラクトによって、自動でいろいろなシステムを動かせるようになっていきます。

それは行政のしくみだったり、企業の管理だったり、個人のモノの売買だったり、いろいろな場で使われるようになるでしょう。


以上、【60分でわかる!仮想通貨 ビットコイン&ブロックチェーン最前線】の要約と感想でした!

今までレビューした、仮想通貨&ブロックチェーンの本はコチラにまとめています↓
>>>未来がわかる!【バーチャルな本】感想・レビュー《まとめページ》

最新情報をチェックしよう!
>